射手座男性の性格……ざっくばらんに見えて、奥が深い

射手座の男性といえば……嵐の大野智さん、瑛太さん、妻夫木聡さん、市川海老蔵さん、と個性的な面々がいらっしゃいますが、皆さんそれぞれキャラが違うと思いませんか?

ちょっと天然、エキセントリック、いわゆる「いい人」、男気あふれるタイプと、他の星座に比べてあまり統一感がないんです。

でもそれは、射手座が生まれつき「二面性」を持っているから。根っこの部分では同じものを持っていても、表にどうあらわれるかが、人によって違ってくるんですよ。

大胆で繊細、楽観的で哲学的

射手座には、「どうにでもなるさ」という軽やかな大胆さと、一人静かに命の意味を問うような繊細な深刻さが共存します。混じり合いそうもない2つの要素を併せ持ち、どちらの面がより強く性格として現れるかは、人それぞれ。

そのため、同じ射手座でも全然キャラが違う……という風になるんですね。好きな男性が射手座であれば、まず初めに、大胆で楽観的な面と繊細で哲学的な面、どっちが表に出やすいタイプかを見極めることが大事です。

そして、近寄りがたく見えても、話してみればざっくばらんで付き合いやすかったり、大雑把な人と思ったのに、実は神経が細やかなところがあったりと、思いがけない一面が隠れていると把握しておきましょう。

直球の愛情表現

射手座の男性は、好きな女性に対して積極的にアプローチします。ひねった駆け引きや、遠回しに意味ありげな言葉をささやく……といった凝ったことはしません。まっすぐに自分の気持ちを伝えようとするでしょう。

ただ、射手座は基本的に、熱しやすく冷めやすい傾向があるので、自分のアプローチに相手が煮え切らない態度ばかり取ると、「もういいや」と気持ちが冷めてしまうかもしれません。

焦らしや小悪魔的なあまのじゃくも、射手座男性に対しては逆効果。恋をするなら、自分と一緒でわかりやすい女性が好きなのです。

セックスはスポーツ

「愛と性欲は別」……そんな考えが、射手座にはあります。セックスをスポーツのように軽く捉えるところがあるため、恋人がいても別の女性と体の関係を持つことがしばしばあるのです。

しかも、本人はあまり罪悪感を抱かなかったりするので、ワンナイトラブがバレて、彼女から「浮気した!」と非難されても、「あれは浮気じゃない。愛はなかった」と、平然としているかもしれません。

射手座男性からすれば、「彼女とするエッチは心が伴ってる。一夜限りの相手とは性欲だけ。だから、全然違う」という主張なのですが、女性にその理論はなかなか理解されないのです。

結婚すれば、良き夫、良き父親に!

瑛太さんも、妻夫木さんも、市川海老蔵さんも、独身時代はあちこちで浮名を流したものの、結婚してからは奥さん一筋の家庭人となっています。

奔放な恋を楽しむ射手座男性が、本当の意味で「女泣かせ」にならないのは、楽観性や大胆さと哲学的思考や繊細さを併せ持っているからでしょう。

あっけらかんとしているように見えて、ちゃんと物事の本質を見極められるので、結婚をすれば家族を何より大事にします。交際中は不安要素があっても、夫婦になることで安定した関係を築けるようになった……と、女性から思われる射手座男性も多いに違いありません。

 

Written by 沙木貴咲