あなたのその優しさが危険!正しい尽くし方で良い男に育てよう!

もともと世話好きな女性に限って、彼氏がダメ男になってしまうリスクが高くなることを知っていますか?彼のことが好きであれば、どうしてもおせっかいも増えてしまいがち。

でもその優しさは、果たして本当に彼の為になっているのでしょうか。
彼氏をダメにしてしまう危険な尽くし方と、どのようにすれば良い男に育つのかを紹介します。

何もかもしてあげると自立心のない男性に!

男性の母性をくすぐる態度がたまらないという女性もいるでしょう。
そういう女性は彼氏に対して、まるで息子のように何から何までしてあげたくなってしまいます。
初めはきちんと自分のことは自分でしていた彼も、彼女が何でもしてくれることが分かるとだんだんと甘えがエスカレートしてきます。
彼の部屋に行っても、靴下も裏返しのまま脱ぎっぱなしで部屋は散らかり放題。
旅行に行くとなっても、荷造りは全部彼女任せ、なんてことはありませんか?
何もかもしてあげるのは、本当の優しさではありません。
そうすることで彼は、自立心が失われていくでしょう。
おせっかいは適度にして、彼が自分できちんと行動するようにそっと見守ってあげましょう。

時には彼を頼ることで男らしさや責任感がアップ!

しっかりした女性は彼氏を頼らず、何でも自分でテキパキとやってしまいます。
彼に頼む方が時間がかかるので、結局自分でやるほうが早く済むという声もあるでしょう。
けれども男性というものは、時には頼られることで責任感や男らしさが育ちます。
頼り過ぎるのも良くありませんが、時には何もせず彼に甘えてみましょう。
そうすると彼は「俺がしっかりしなくては!」と思い、彼女を守ろうという男らしさが芽生えるのです。
忙しい彼のことを想ってデートの計画を立てているというあなた。たまには彼に、「どこか楽しい所へ連れて行って」と頼んでみましょう。
きっと頑張って彼女が喜ぶデートプランを考えてくれるはずです。

 

このように、男性の自立心や男らしさを育てることは、彼女の尽くし方にも関係していることが分かりました。
あなたのことを将来ずっと守ってくれる男性になってもらうためにも「してあげすぎないこと」、「時には彼を頼ること」。
この2つを心がけたいものですね。

関連キーワード

KEYWORDS