腕は関係ナシ! セックスの相性がいいカップルになるには?

「体の相性は大事」といった、文句を聞いたことがある女性も多いでしょう。好きな人とするなら、気持ちのいいエッチがしたい。その一方で「彼と体の相性が合わなかったら……。」と、不安になってしまうこともあるのでは?

彼との関係によっては、どうしても女性が「される側」の位置に置かれがちです。そのため、「彼に嫌われたらイヤだから」と、体の相性が気になる女性もいると思います。今回はそんな不安を抱えている女性に向けて、セックスの相性がいいカップルの特徴を挙げてみました。

相手との付き合いが心地よい

セックスの相性は、実際のプレイだけで決まるものではありません。当然ながらセックスするからには、相手を心から愛し、信頼していないと気持ちよくなりづらいものです。

「気持ちよくなる」ということは、単に快感を得るのではなく、相手とすることが「心身ともに気持ちがいい」と感じられることです。これは体が男女だろうと、究極のところ同じことが言えるはずです。

相手とすることができて嬉しい。相手とまたしたいと思える――。そうした感覚って、やっぱり相手を「好き」と感じるからこそ、確信して思えるのではないでしょうか。

極論を言ってしまえば、ヘタでもいいのです。まずは、ふたりの付き合いを充実させ、お互いが心を許せる仲になれること。お互いにそうした思いで付き合えると、セックスに対する不安がなくなり、自然とセックスの相性がいいカップルになれるでしょう。

お互いにしたいプレイが同じ

セックスをしていて、「体の相性がいい」と感じるポイントは、お互いにしたいプレイができているか、が大きいのではないでしょうか。それこそ各々が気持ちいいと感じるポイントは、おそらく一人ひとり違うと思います。

 でも、まだ彼と体を重ね合わせたばかり……。そんな状態だと、相手に「ここ触って」「ここ◯◯して……。」とは、なかなか言いづらいもの。だからといって、したいプレイを我慢してしまったり、遠慮しているうちは、気持ちのいいセックスはできませんよね。

それと同じように、お互いにしたいプレイが共有できるかどうかは、セックスの相性を決める大事なポイントになると思います。大人のおもちゃを遠慮なく使えるとか、ドMだからいじめて欲しいとか。

一般的にドン引くレベルでも、相手のことが好きなら変態プレイもなんのそのと思えるもの。そんな前向きに捉えられる相手なら、気持ちよくなるセックスができると思います。

相手とのセックスに違和感がない

セックスとは、相手と肌を重ねる行為です。お互いに恥ずかしいところを全部さらけ出すセックスは、普段デートで彼の傍にいる以上に、相手の存在を間近に感じるでしょう。相手への感情をダイレクトに感じるため、本当に心が通い合っていないと、うまくエッチはできないと思います。

でも、だからこそ、分かることがあります。それは相手への気持ち、そして相手との相性です。たとえば彼がしたいとき、私も決まってしたいと思える。彼とのセックスに苦痛を一切感じず、本当に私を大事にしてくれて、嬉しいと感じるとか。

彼がセックス中、男らしくリードしてくれるのが好き。彼の感じている顔が愛おしいとか。彼とのセックスに違和感がなく、むしろ居心地よくエッチができるのは、それは「セックスの相性がいい」ということです。それは誰にも疑われることのない事実でしょう。

おわりに

セックスの相性とは、なにも難しく考える必要はありません。自分の気持ちに正直に――。セックスの相性に悩んでしまったら、こうしたポイントを参考に考えてみてはいかがでしょうか。

 

Written by 柚木深つばさ