「スピリチュアルアロマ」知っておきたい“香り”の使い方

「香り」には、人の心と体に作用するスピリチュアルな力があります。アロマテラピーは、精油の力を利用したポピュラーな健康法のひとつ。

今回は、目的別におすすめのアロマオイルをご紹介。また、エチケットとして用いたい「制汗剤」の使い方も合わせてご紹介します。香りの好みが同じ男性とは、相性がいいと言われています。相性ぴったりの男性を引き寄せるためにも、アロマをフルに活用してみてくださいね。

さわやかな気分になりたい時には

ペパーミント、ローズマリーなどのすっきりしたアロマオイルがおすすめです。アロマライトで部屋に香らせてもいいですが、ハンカチに数的オイルを落として持ち歩き、時々香りをかぐといいでしょう。

シャープな香りなので、リフレッシュできますし、頭の回転も早くなるでしょう。また、制汗剤ならば、グリーンフローラル系の香りが似ています。身につけると森林の中にいるような、さわやかな気分になれるでしょう。また、知的な男性を引き寄せやすくなるはずです。

元気になりたい時には

オレンジ、ネロリなどの甘くフレッシュなアロマオイルがおすすめです。落ち込んだ気分を明るくして、不安や緊張をほぐします。

使い方は、朝起きたら洗面器に熱いお湯を入れ、少し冷まします。そこにアロマオイルを数的落としてください。そして、バスタオルを頭からかぶり、洗面器に顔を近づけて、5分ほど蒸気を顔にあてましょう。

きっと、気分が華やいで、良い1日のスタートがきれます。制汗剤ならば、シトラス系の香りが近いです。身につけると、活力ややる気がわいてくるでしょう。また、明るい性格の男性を引き寄せやすくなります。

色っぽい雰囲気を漂わせたい時には

イランイラン、ローズなど優雅な香りのアロマオイルがおすすめです。特にイランイランは、官能を目覚めさせると言われています。インドネシアでは、新婚カップルのベッドにイランイランの花をまく風習があるそうです。

使い方は、コットンにオイルをしみこませて、洋服のポケットに入れて香りを漂わせると良いでしょう。好きな人と会う時には、多めにオイルを使うと、きっと愛が深まります。制汗剤ならば、ムスク系の香りが近いでしょう。

ただ、上記のアロマオイルは強い香りですので、制汗剤と併用するならば、制汗剤は無香のものに。そうすれば香りが重なりません。また、セクシーな男性を引き寄せやすくなる香りでもあります。

ストレスを解消したい時には

ラベンダー、クラリセージなど緊張をやわらげるアロマオイルがおすすめです。特にラベンダーは万能のオイルと言われ、イライラや落ち込みをしずめたり、不眠を緩和したりする効果も期待できるのです。

お風呂に数的オイルを落として入浴すれば、心身が伸びやかになり嫌なことを忘れられます。枕にオイルを落とせば、きっとぐっすり眠れるでしょう。制汗剤ならば、フローラル系の香りが似ています。甘い花の香りが、心を穏やかにしてくれるはず。また、心優しい男性を引き寄せる力のある香りです。

おわりに

アロマオイルや制汗剤を買う時には、必ずテスターで香りを確認してからにしてください。それから制汗剤は、必ず汗をかく前に使うことが大切です。24時間効果が持続するものが多く出回っていますから、朝、家を出る前にシュッとひとふきすることを習慣にしましょう。

 

Written by 紅たき

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…