“無意識のアプローチ”で彼を振り向かせる! 知っておきたい男性心理

■男性が意識してしまう女性の“無意識のアプローチ”

■男性が「自分に気がある?」と思ってしまう女性の行動

男性は「自分に気がある?」と思った女性を意識するようになり、惹かれていきます。

この“男性が感じる「自分に気がある?」と感じる女性の行動”は、意外にも女性が無意識に行っていることなのです。

人と話をする時、男性より女性の方がより長く相手と目を合わせようとする傾向があります。

そのため男性は「見つめられた」と感じ、相手の女性のことが気になっていきます。

また、男性のパーソナルスペース(個人の縄張り)は前方に長くなっているため、女性が目の前に立つとそれだけで相手を意識してしまいます。

対して女性のパーソナルスペースは同心円状になっているので、女性自身は男性の目の前に立っても気になりにくく、男性だけが意識する状態になります。

他にも髪を耳にかけたり、足を組み替える動作に反応して口説く男性もいます。

単なる男女のコミュニケーションの違いや無意識に行っていた女性の動作が、男性にとっては「自分に気がある?」と感じさせるアプローチになっていたのです。

■“無意識のアプローチ”を意図的にやってみよう!

どうでもいい人からは口説かれるのに、好きな人からは何とも思われないのは“無意識のアプローチ不足”が原因かもしれません。

どういうことかというと、好きな人の前では緊張して目を合わせる時間を減らしたり、相手と距離を取ってしまったりして無意識のアプローチができていない。

反対に、好きではない人には近づいて目を合わせることができるので、無意識のアプローチを仕掛けている状態になっている、ということです。

緊張すること自体は一概に悪いこととは言えませんが、相手を避けてしまうのはとても勿体ないことです。

しっかり目を合わせて話す。他の人よりも近づいて話をする。

この無意識のアプローチは意図的に行っても効果がありますから、ぜひ勇気を出して実行してみてください。

踏み出した一歩が、彼を振り向かせる一歩にもつながるかもしれません。

原作:織田隼人