好き好きアピールは効率的?自分からアピールした方がいい理由

好き好きアピールは効率的?自分からアピールした方がいい理由

好きな人に好きだとバレたら恥ずかしいし、うまくいかなったら悲しい…と思って行動できずにいる女性必見!
好き好きアピールすることは勇気がいることかもしれませんが、実はとても効率的でプラスになることがたくさんあるんです。決して重い「好き」ではなく、明るい好き好きアピールがポイントです!それでは詳しく解説していきましょう。

素直になれて楽になる

好きだと伝えたいけれど、今の関係が壊れてしまうのが怖い、引かれてしまったらどうしよう…とマイナスに考えてしまうよりも、思い切って好きだと相手に伝えたほうがスッキリします。自分の感情を相手に素直に伝えられたら、押し込めて我慢する辛さから開放され、前向きな気持ちになれます。

相手が脈ありかわかる

好き好きアピールを好きな女性からされたら、男性もその期待に応えようとしてくれます。僕も好きだよ、と気持ちを伝えてくれる確率は高いです。
好きだけれど、自分に自信がなくて相手の気持ちを慎重に探っている状態の男性からすれば、相手の好意を知ることは安心材料となり自信に繋がり、アクションを起こす後押しとなります。

好きじゃなかったのに意識させる効果も

もともと男性があなたに対して好意も興味も持ってなかった場合、好き好きアピールをされたことによって、あなたのことを意識し始める可能性はあります。気が付いたら好きになっていた!なんてパターンもあるんです。
よほどのことがない限り、好きだと言われて悪い気になる人はあまりいませんよね。
好き好きアピールをきっかけに、あなたに興味を持った男性は、もっと知りたい!と積極的にコミニュケーションをとってくるかもしれません。

時間を無駄にしない

好き好きアピールをしても無反応、ちょっとそういう気持ちはないかな〜、なんてはぐらかすような態度を相手がとれば、脈なしと判断できますよね。好き好きアピールは脈あり or 脈なしの判断がすぐできるところが効率的でいいところ!
「私のこと好きかな…キライかな…」なんて一人でくよくよ悩む無駄な時間を省けます。

もしダメそうだな〜と思ったら、ヘアスタイルを変えてみたり新しい出会いを探しに出かけたりと、どんどん自分のために時間を使いましょう。

関連キーワード

KEYWORDS