【夢占い】殺されそうになる夢には、どんな意味があるの?

誰もが日々の眠りの中で、夢を見ています。夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢は自らを振り返る「気付き」を促してくれるのです。それゆえ、夢は占いに発展していきました。夢を使った占いの歴史は古く、古代メソポタミアや古代エジプトでも行われていたそうです。

当時から、夢には未来の予言が含まれていると考えられていたからにほかなりません。夢の意味を知ることは、未来に備えることになります。

今回は、「殺されそうになる場面」が夢に出てきた場合をみていきます。夢で殺されるのは、再生を意味します。現実で殺されたら不幸ですが、夢では幸運を呼ぶ意味になります。

再生以外にも、良い変化、前向きな気持ちなどポジィティブなことをあらわすのです。それでは、もっと詳しく「殺されそうになる夢」についてみていきましょう。

誰かに殺される夢

あなたが誰かに殺される夢は、予期せぬ幸運が訪れるという暗示です。人生の転機やきっかけ、あるいは生まれ変わるビッグチャンスがやってくるという事が考えられます。

なので、夢を見た後は堂々と自信を持って過ごしましょう。そうすれば、きっとあらゆる分野で活躍できるでしょう。人生のあらたな局面を迎えることを意味する、吉夢と言えるからです。

追いかけられて自分が殺される夢

誰かに追いかけられて、殺されそうになる夢は、自分を変えたいけれどなかなか変われないというあなたの心の葛藤をあらわしています。

しかし、基本的には吉夢ですから、時間をかけてあなたは自分の嫌な部分を克服し、生まれ変わりを果たすことができるでしょう。

殺されて血が流れる夢

あなたが殺される夢で、あなたが大量に血を流していたら、金運上昇の意味があります。昇給や臨時収入が入るなどして、財布がうるおうことになるでしょう。これもやはり吉夢と言えます。

見知らぬ人が殺される夢

夢の中で知らない人が殺される場面を観たら、運気アップの夢になります。抱えている問題が消えていく暗示です。つまり、あなたの代わりに人が殺されるのですから、あなたの心理的負担が消えていくことも考えられます。

友人が殺される夢

友人が殺される夢は、その友人との仲が再生する夢です。夢に出てきた友人とは、疎遠になっている場合が多いのです。その友達が夢に出てきて殺されたら、友達と再び親密な交流が始まるという暗示。吉夢と言えるでしょう。

家族が殺される夢

家族が殺される夢は、家族との仲が再生することを暗示しています。つまり今までケンカをしていたのに仲直りができたり、もっと絆が深まることを意味しているのです。

また、家族全体の運気が上昇することもあらわしています。夢の内容は、自分自身の意識に大きく左右されます。殺されそうになる夢を見たら、あまり気分のいいものではないかもしれませんが、実はよい意味があるのです。

上記のような夢を見たら、ぜひ結果を参考にしてみてください。

おわりに

ただ、夢はすぐに忘れてしまいやすいもの。そのために、夢日記をつけることをおすすめします。枕元にノートとペンを置き、見た夢を覚えているうちに、書き留めるくせをつけるようにするといいでしょう。

 

Written by 紅たき