頼りがいのある蟹座の性格的特徴13選と蟹座の恋愛傾向の特徴5選

「蟹座の人を好きになったけれど、どのようにしてアプローチすればいいのかわからない」とお悩みではありませんか?

そんな方のために、この記事では蟹座の基本的な性格の特徴に加えて恋愛傾向についても徹底解説しています。

蟹座の人について知りたいならば、ぜひご覧ください。

蟹座の性格とは?

頼りがいのある蟹座の性格的特徴13選と蟹座の恋愛傾向の特徴5選

蟹座は、6月22日から7月22日に生まれた人の星座です。

蟹座の異性を好きになったのならば、蟹座ならではの性格の特徴や恋愛傾向をチェックして、相手へのアプローチ方法を考えるとよいでしょう。

蟹座は性別を問わずフレンドリーで包容力があり、やさしく頼りになる人が多いと言われています。

この記事を通じて、蟹座の性格や恋愛傾向について把握しましょう!

蟹座の恋愛観

蟹座の異性を好きになった時にまずチェックしておきたいのが、その恋愛観です。

蟹座は、男性であっても女性であっても愛情深い人が多いと言われています。

好きな人ができるとその人だけに愛情を注ぎ、他の異性に目を向けることはありません。

とても一途な性格をしているのです。

また、ロマンチストな傾向があるため、洒落た口説き方をすることでハートをゲットしやすいと言えるでしょう。

蟹座のビジネス観

蟹座は情緒豊かで繊細です。

そのため、仕事では自分の利益をストイックに優先することができず、時には損をしてしまうこともしばしば。

ですが、蟹座は愛されキャラの人が多く、人とのつながりを大切にするため、良好な人間関係にもとづいてビジネスを成功させることもできます。

蟹座の性格的特徴13選

頼りがいのある蟹座の性格的特徴13選と蟹座の恋愛傾向の特徴5選

蟹座の人を好きになったのならば、蟹座ならではの性格の特徴を知り、どのような考え方や価値観をもっているのか、あるいはどのような行動傾向があるのかをチェックしてみましょう。

蟹座の人の特徴や傾向性を知ることができれば、相手との効果的な距離の縮め方を考えることができますよね。

ここからは蟹座の性格的特徴を13個ピックアップして解説していきますので、ぜひご参考ください。

蟹座の性格的特徴1:「好き」「嫌い」がはっきりしている

蟹座の性格的な特徴としてまずご紹介したいのが、「好き」「嫌い」がはっきりしているということです。

食べ物に関してもそうですが、人間に対しても好き嫌いが明確なので、一度「この人は嫌だな」「自分とこの人は合わないな」と思ってしまうと、その相手のことをとことん避ける傾向があります。

蟹座の人と親しくなりたいならば、その人の「嫌い」というカテゴリーに入らないように注意することが必要です。

蟹座の性格的特徴2:面倒見がいい

面倒見がよく姉御肌・兄貴肌をしているというのも、蟹座特有の性格的特徴として挙げられるでしょう。

仲間、チームメイト、恋人、家族に対しては、深い愛情を注ぎますし、何かあれば率先して守ろうとするのが蟹座特徴です。

蟹座の性格的特徴3:聞き上手

頼りがいのある蟹座の性格的特徴13選と蟹座の恋愛傾向の特徴5選

蟹座の性格の特徴のひとつとして、聞き上手であるということも挙げられます。

蟹座の人はコミュニケーション能力が高く、またあまり我が強くありません。

そのため、誰かと会話をする際には自分の話ばかり一方的にすることはないのです。

むしろ、相手に質問をしたり興味のありそうな話題をふって、相手が楽しく話せるように配慮するでしょう。

蟹座の性格的特徴4:繊細で傷つきやすい

デリケートな部分があり、ちょっとした他人の言動でも簡単に傷ついてしまうというのも蟹座の性格的な特徴のひとつとして挙げられるでしょう。

蟹座は他人に対して心を砕いてあげられる優しさや繊細さをもっているからこそ、他人の無遠慮な言葉や行動によって深く傷ついたり、ショックを受けてしまうこともしばしばなのです。

蟹座の性格的特徴5:ボランティア精神がある

蟹座の人は、自分に利益がなかったとしても他人のために尽くしてあげたいという気持ちをもっています。つまり、ボランティア精神があるのです。

「得することがなくても、自分が何かをしたことで誰かが幸せになってくれるのならば、それで十分だ」と考えています。

また、「誰かに必要とされたい」「頼られたい」という願望も強いため、蟹座の異性との距離を縮めたい時には悩み事を相談したり、お手伝いをお願いしてみるとよいでしょう。

蟹座の性格的特徴6: 情緒豊かで涙もろい

情緒豊かであり、感受性が強いというのも蟹座の人によく見られる特徴のひとつです。

蟹座の人はとてもやさしい性格をしており、なおかつ共感能力が高いため、誰かから悲しい話を聞くと自分まで悲しくなってしまいます。

また、感動する小説や映画を観ると、思わず感動してボロボロと大粒の涙をこぼすでしょう。涙もろいというのも、人間味があって魅力的ですよね。

蟹座の性格的特徴7: 努力家

蟹座の人は、「為せば成る、為さねばならぬ」の精神にもとづいて人生を歩む傾向があります。

つまり、たいていのことならば自分が努力をすればコントロールできると考えているのです。

自分の目標を明確に掲げ、理想とする自分像に近づくために、常に努力を怠りません。

そのため、学業でも仕事でも成果を上げやすいと言えるでしょう。

蟹座の性格的特徴8: 情に厚い

情に厚いというのも、蟹座の性格的特徴のひとつとして挙げられます。

情緒的な部分があり、数回会っただけの相手であっても愛着や親しみを抱きやすいと言えるでしょう。

また、頼られたら「ノー」と言えないところもあるため、困った人から相談事をもちかけられたのならば、親身になって相談に乗ってあげます。

また、恋人や友達が過ちを犯してしまっても簡単には見捨てずに、一度は許して手を差し伸べてあげるでしょう。

蟹座の性格的特徴9:平和主義

蟹座は基本的に平和主義者が多く、他人と争うことをよしとしません。

他人と意見や価値観が合わなかったとしても、衝突するのではなく、話し合いを通じて理解し合おうとするでしょう。

誰かから理不尽なことをされても、感情的になって反応したりやり返すのではなく、理性的に対処することもできます。

そのため、周囲からは「あの人は人徳がある」と評価されやすいです。

蟹座の性格的特徴10:記憶力が優れている

頼りがいのある蟹座の性格的特徴13選と蟹座の恋愛傾向の特徴5選

頭がよくて記憶力が優れているというのも、蟹座の人によく見られる性格的な特徴のひとつです。

他人が何となく口にしたことであっても、蟹座の人はしっかりとその言葉を覚えています。

一度会っただけの人であっても、名前と顔を一致させて覚えていることが多いでしょう。

なお、記憶力が優れているというのは長所ではありますが、他人からされた嫌なことをいつまでも忘れられないというデメリットも内包しています。

蟹座の性格的特徴11:仲間意識が強い

蟹座の人は情が深く、一度自分の「仲間」や「身内」と認識した人に対しては、とことん愛情をもって接します。

つまり、仲間意識が強いと言えるでしょう。

友達や職場の人との付き合いを大切にするため、人付き合いがよく、周囲からの評判も上々です。

ただし、一度「敵」と見なした人に対してはよそよそしい態度を貫くため、少し冷淡に感じられるかもしれません。

蟹座の性格的特徴12:面白いことが好き

一人で静かに過ごすよりも、大勢の人と一緒にワイワイ過ごしたがるというのも、蟹座ならではの特徴のひとつとして挙げられるでしょう。

蟹座の人は基本的に明るい性格をしていて、人が大好きなので、休日は友達や恋人と一緒に楽しく過ごしたいと考えています。

また、好奇心が強くて面白いことが好きなので、経験したことのないものであっても積極的にトライしてみるでしょう。

蟹座の性格的特徴13:ムードメーカー

蟹座の人はコミュニケーション能力が高く、また周囲の人々に気を配りながらその場を盛り上げることができます。

そのため、職場や学校ではムードメーカーとして誰からも愛され親しまれているでしょう。

「この人がいれば雰囲気がよくなる」と周囲の人から、その人間性を評価されています。

蟹座の恋愛傾向の特徴5選

頼りがいのある蟹座の性格的特徴13選と蟹座の恋愛傾向の特徴5選

以上では、蟹座の人の基本的な性格の特徴について解説してきました。

では、蟹座の人はどのような恋愛傾向があるのでしょうか?

恋人に対する接し方や恋愛に対する価値観の特徴を知ることができれば、蟹座の異性にアプローチしやすくなりますよね。

ここからは蟹座の恋愛傾向を5つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

蟹座の恋愛傾向の特徴1:ロマンチスト

蟹座の恋愛傾向の特徴としてまず知っておきたいのが、ロマンチストであるということです。

蟹座の人をデートに誘いたいならば、おしゃれで雰囲気のよいレストランを予約しましょう。

蟹座の女性は、男性から情熱的でドラマチックにアプローチされたいと考えているでしょう。

また、蟹座の男性ならば、彼女を喜ばせるためにサプライズをしたがる傾向にあります。

蟹座の恋愛傾向の特徴2:依存心が強い

恋人に対して強く愛情を抱くからこそ、その分執着心や依存心が強くなるというのも蟹座の恋愛傾向のひとつ。

裏切りには激しく怒りますし、嫉妬心も強いといえます。

恋人が自分以外の異性とも平気で一対一で食事に行ったり、頻繁に夜遊びをするならば強い不安や怒りを感じるでしょう。

また、「恋人に見捨てられたくない」「愛されているかを確認したい」という一心で相手の愛情を試すような行動をとりがちです。

蟹座の恋愛傾向の特徴3:恋愛には許容範囲が広い

比較的ストライクゾーンが広いというのも、蟹座の特徴として挙げられます。

蟹座はロマンチストで恋愛に対して夢見がちなところがありますが、恋人に細かい条件を求めることは少ないのです。

自分の理想とする条件からやや外れていたとしても、一緒にいて楽しいと感じる異性から告白されたならば、受け入れるでしょう。

蟹座の恋愛傾向の特徴4:一途

蟹座の人は、年齢に関係なく結婚願望があり、恋愛と結婚を直結して考えます。

純粋で一途であり、恋人に対して全力で愛情を注ぐ傾向があるでしょう。

蟹座の人と付き合えば、他の異性に目を向けることがないので安心できますが、一途すぎる愛情を重たく感じることもあるかもしれません。

蟹座の恋愛傾向の特徴5:母親目線になりがち

蟹座の恋愛傾向のひとつとしてご紹介したいのが、恋人に対してつい母親目線になってしまうということです。

愛情深い性格をしているため、相手のことを「自分が守ってあげたい」「正しい方向に導いてあげたい」と考えるでしょう。

よく言えば包容力があって頼りがいがあるということですが、悪く言えば口うるさく物を言ってしまうということでもあります。

蟹座の恋愛傾向の特徴6:独占欲が強い

頼りがいのある蟹座の性格的特徴13選と蟹座の恋愛傾向の特徴5選

蟹座の人は恋人に対して一途に愛情を向けるため、独占欲も強くなってしまいがちです。

自分が恋人だけを見ているのだから、恋人にも自分だけを見ていて欲しいと考えています。

そのため、恋人が他の異性と親しそうにしているのを見ると焼きもちをやいたり「あの人とあまり仲良くしないで」と束縛することも少なくありません。

蟹座の恋愛傾向の特徴7:押しに弱い

何度もアプローチされると「ノー」と言えないというのも、蟹座の人によく見られる恋愛傾向です。

蟹座は基本的に情に厚く、顔を合わせる回数が多ければ多いほど、相手に対して愛着のようなものを抱きやすくなります。

そのため、自分の好みではない異性から何度も情熱的にアプローチされると、最初は拒絶していても徐々に考えを変えていき、「この人と付き合ってみようかな」と思うようになるでしょう。

蟹座の持つ良さや特徴を理解しよう

今回は蟹座の性格的な特徴に加えて、恋愛傾向についてもご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

蟹座の人は愛情深くて感受性が強く、対人スキルが高いと言えるでしょう。

また、純粋で一途なところがあるので、蟹座の人と付き合えばきっと幸せな恋愛ができるはずです。

蟹座の人と仲良くなりたいならば、その特徴を知り、距離の縮め方を考えていきましょう!

沙木貴咲の他の記事を読む


この記事どうだった?

21いいね!

2うーん…