恋愛の仕方がわからない男女が最近増えている?

現在、日本人の未婚率は上昇している一方です。それどころか恋愛の経験がないという男女も増えてきています。その理由はさまざまですが、恋愛に自信のない人が増えていることも要因としては考えられるでしょう。あるいは、そもそも恋愛の仕方がわからない人も、多くなっているのかもしれません。

恋愛に接点がない男女はこんなにも多い!

明治安田生命福祉研究所は、昨年6月に全国の20~40代の男女3595人を対象に、恋愛と結婚に関する調査を実施しています。この調査結果がなかなか衝撃的でした。

アンケートによれば、これまで恋愛をしたことがないという回答が、30代男性で38.0%。女性の場合も25.7%もいたことが提示されていたのです。現在では男女ともに、かなりの割合の人々が、30代になっても恋愛をしていないことが明らかになりました。

そう言われてみれば、筆者の周囲にもこれまで恋人を作ったことのない男女も、しばしば見かけます。ただ、20代、30代になっても恋愛をしていない人にしてみれば、すでにその状態は普通のことですから、今更そんなに焦ることもないのかもしれません。

特に男性の場合は、早くに結婚願望をなくしてしまう人も割といますし。ただ、問題は恋愛願望も結婚願望もあるけど、恋愛の仕方がわからないという人でしょう。

誰でも最初は初心者! 恐れずチャンスに食らいつけ

成人して以降何年も恋愛のチャンスを見逃しているという人にとっては、どうすれば恋愛を楽しめるのか、恐らく本当にわからないことでしょう。

これがどの程度参考になるかどうかはわかりませんが、考え方を1度見直すというのは、重要なことです。恋愛ができている人とそうでない人の違いはいくつかありますが、たとえば交際相手に希望するスペックを少しだけ下げてみることで、チャンスは広がりを見せるかもしれません。

あるいは出会いの頻度を高めてみるというのも有効です。街コンや合コンなどの各種飲み会、社会人サークルに顔を出すなどして、積極的に人と触れ合うことで、恋愛をしやすい土壌をつくることができるようになります。

恋愛の経験がない場合、その仕方がわからないので手詰まりになり、奥手に拍車がかかるということもあるでしょうが、さすがにたくさんの出会いを重ねれば、女性へのリードが上手で自然な男性とも出会うことになります。

自分が恋愛について勝手がわからない場合でも、こういう男性に気に入ってもらうことができれば、後はとんとん拍子で話は進むでしょう。

おわりに

どんなことであっても、誰もが最初は必ず初心者で、右も左もわからないものです。昨今、恋愛をした経験がないという大人が増えているのも、あくまできっかけがなかった、あるいはそのきっかけを拒んだ結果のことですから、そうなりたくない場合は、能動的にチャンスを掴む意思を持つことです。

必ずしも恋愛についての考え方をポジティブにし過ぎる必要はありません。ただし、現状よりもほんの数歩だけ前に進んで考えてみるというのが、状況を打破するためのいい促進剤になってくれることは間違いないことです。

 

Written by 松本ミゾレ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…