付き合えば付き合うほど「結婚」が遠ざかるキャラ&近づくキャラって?

人には「キャラ」というものがあります。明るいキャラ、不思議ちゃんキャラ……。

簡単に言えば設定のことであり「周りの人たちに見えている」人物像のことでもあります。必ずしも自分が見えてほしい設定とは違うときもありますが。

そこで、なんとなく付き合っている分には楽しいキャラなのに、いざ結婚となると、そのキャラが「結婚生活に合わない」「ともに歩める気がしない」と気になってきて、さよならされることもあるのです。

現在付き合っている彼がいるけれど、まだ結婚の話になっていない場合・今までの恋愛はとくにそれで問題がなかった場合は、自分の変なキャラ設定に気づきにくいです。

「ちょっと結婚は考えられないなあ……」と思われてしまう前に早めに直しておきましょう。軌道修正は必須です。

それと同時に「意外と」結婚に近づくキャラも紹介します。

■結婚が遠ざかるキャラって?

■ガチでは困る!メンヘラキャラ

「ぶりっ子とツンデレを満たしている」と言われていて、わりと男に不自由していないメンヘラ。ジェットコースター的な恋愛ができるので、ただ付き合っている分にはいいでしょう。

メンヘラとの交際は「結婚は視野に入れていない真剣な付き合い」という謎のカテゴリ。 遊びでは怪我しそうだから真剣に付き合うけれど、結婚はムリ。ということですね。

とにかくガチなメンヘラの彼女との交際は、相当の忍耐が必要。逃げ出されては元も子もないので、見かけはガチに見えても、せめて“ファッション”で。中身は健全でいましょう。

■はかなげでかよわい病弱キャラ

口を開けば「頭が痛い」「具合が悪い」では、病弱というより不健康。はかなげなイメージはつきますが、だからどうしたという感じです。

こういう女性と結婚すると、常に心配しなければならないので大変です。結婚を意識するなら「病弱だったけど治った」くらい言っておきましょう。

■ためらいなく彼にもツッコむキャラ

とにかく怖いです。

真剣な話をしていても「ツッコまれるのでは」と思ってしまいます。

ツッコミされている姿は、尻に敷かれている姿と同じ。なんてったって癒されませんしね。

■ふわふわ天然ちゃんキャラ

何も考えていないのか、思考能力が皆無なのかは謎。

天然キャラはかなり多いと思います。男ウケはしますが、年を重ねているうちにウケなくなっていくので、ある程度でやめなければなりません。

やめたとき、とっくに適齢期は過ぎていた……ということもありえます。

■女子の憧れ…キラキラ充実キャラ

ほどほどの不幸が人の気を引く、ということがあります。キラキラ女子は普通の男性は好みません。

あくまでもキラキラ女子は観賞用。お金がかかりそうでプライドが高そうだからです。

■カッコイイ女キャラ

上昇志向が強い女性やセレブな女性。

キャリアウーマンや、独りで生きていける系はカッコイイですね。しかし男性を必要としない、男性より自分のほうがポジションが高いと思い込んでるタイプは、結婚から遠ざかります。

もちろん、この逆のキャラなら結婚が近くなります。

■結婚が近づくキャラって?

■一番は健康キャラ

健康第一で元気。

ロマンチックさはないですが、心も身体も健康な女性が一番なのです。

■ほどほどのボケキャラ

女性がボケ役のほうが、男性としては優位に立てる気がすると思います。

■しっかり者キャラ

安心して家庭を任せることができます。

「しっかりしていたから彼女と結婚した」という結婚の決め手を、何人もの男性から聞いたことがあります。

■キラキラではないキャラ

地味なほうが妻として安心。

また、僕がキラキラさせてあげる……とまでは行きませんが、男性は自分の力で充実させてあげたいと思うようです。

家庭は癒しなので、強いインパクトは不必要。平坦、安全で安心に暮らせることが優先で、キャラのようなものはいりません。あえていうなら平穏キャラでしょうか。

遠ざかるキャラに近かったら修正しましょう。設定は自分でコントロールできるはず。 ほとんどは、自分でわかって演じている場合が多いので、修正も簡単だと思います。

あまりいないと思いますが「全く自分のキャラが分からない」場合は、ほかの人に聞いてみましょう。

仲がそれほど良くないと正直に言えないことがあるので、ずばり彼に指摘してもらうのがいいでしょう。

関連キーワード

KEYWORDS