実は男性の方が惚れっぽい!? 一目惚れをさせる「可愛さ」演出テクニックとは。

 

〔名〕ひとめ‐ぼれ【一目惚】 一度見ただけで、ほれること。

ちょっと見ただけで好きになること。《日本国語大辞典より引用》

 

男性の脳は女性を「視覚的」に選び、女性の脳は「直感的」に男性を選ぶという

科学的根拠があると聞いたことがありますが、恋学ではまさにそれを実証するかのような

アンケート結果を入手! 果たして一目惚れから恋は始まるのでしょうか??

あなたは一目惚れをしたことがありますか?

女性はおよそ半数未満が一目惚れしたことあるという回答に対し、なんと男性は

6割に及ぶ人が一目惚れ経験者であることが発覚。この違いはどこにあるのか、

一目惚れをしたことがあるという人の意見をまとめてみました!

 

■一目惚れ男子の理由(囲む)

 ・ かわいい ・ 好みのスタイルをしている ・ 声が色っぽい ・ 色気がある

 ・ すれ違った時にいい匂いがしたから ・ 笑顔がキュート ・ 目に力がある

 ・ 小さくて守ってあげたくなったから

 

■一目惚れ女子の理由

 ・ 雰囲気がカッコイイ ・ 笑顔が素敵 ・ 好きな芸能人に似ている

 ・ 性格が良さそう ・ 波長が合いそう ・ オシャレだったから

 ・ まわりの空気が読める ・ 誠実そう ・ 優しそう

 

「顔」「スタイル」「雰囲気」「笑顔」など、男女共に共通する部分はありますが、

よくよく聞くと、男子は“視覚”から得た情報のみで一目惚れを……。

それに対し女子は、外見から内面を予測しての回答が多いことがわかります。

つまり男性に一目惚れをさせたければ、外見を取り繕うのはとても効果的です。

TPOをわきまえ、相手に与えたい印象の自分になる!

では、どうしたら第一印象だけで一目惚れをさせることができるのか。

メディアでも活躍中の恋愛カウンセラー 羽林由鶴先生にお聞きしました。

 

■ 相手に与えたい印象をイメージし表現する

あなたはどんな人に好印象を抱きますか? そして、相手にどんな印象を与えたいと思いますか?

 

スタイルが良くない、目が小さくて一重、鼻が低い……など、

人それぞれコンプレックスはあるかと思います。

しかし、コンプレックスを克服すれば、相手に好印象が残せるわけではありません。

大切なのは、ありのままの自分を、いかに素敵に見せるかです!

 

■ シチュエーションを意識する

初対面ではシチュエーションを意識することが大切です。

パーティーや飲み会、ビジネスの場など、その場所に合った服装や髪型、

ネイルやアクセサリーを意識してください。

ただ、人には“思い込み”というものがありますから、自分がきちんと

TPOをわきまえられているか、友人にジャッジしてもらうといいかもしれません。

 

■ 相槌の打ち方をマスターする

上手な相槌の打ち方は、会話の内容に合わせた声のトーンと表情を意識して返答することなんです!

同じ言葉でも声のトーンや語調が微妙に違うだけで、会話の盛り上がり方が変わります。

それに表情は、本当に大事!! これは練習次第で誰でも上達しますよ。

頷いたり、オウム返しをするだけが相槌ではないのです。

 

 

いかがでしたか? 一目惚れから始まる恋は失敗が多いのでは?

というイメージがありますが、実は一目惚れして結婚したカップルの方が、

離婚率も低いという統計がアメリカでは出ているのだとか。

事実、恋学アンケートでも一目惚れの経験者が半数以上もいたわけですから、

いかに第一印象が大事かはみなさんもおわかりでしょう。

 

まずは外見(第一印象)で勝負! その後に中身で本領を発揮するのが、

カップル成立までの最短ルートのようです。

街コンジャパン(株式会社リンクバル)の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…