プレミアムフライデーに婚活せよ! 家事育児に参加してくれる男性と出会うには(トイアンナ)

こんにちは、トイアンナです。プレミアムフライデーが実施され、さっそく楽しんでいる声も聞こえる一方で悲喜こもごもの「悲」が目立つご意見が見られます。

小売を始めとする業界はプレミアムフライデーでも休むこと叶わず働いていらっしゃいますし、「プレミアムフライデーは早く帰るため土曜出勤」なんて本末転倒の企業もあるようです……。

事実、プレミアムフライデー事態は業務量を減らす企画ではないため前日、または後日にしわ寄せが生じる企業も少なくないはず。他方「プレミアムフライデー? 何それお菓子?」と完全に制度へ無視を決め込む企業もあります。

実際にお伺いした話では「プレミアムフライデーなので15時には退勤の打刻をするよう指示されたが、社員はその後も普通に働いていた」という聞くも涙、語るも涙の物語が。

激務企業には、プレミアムフライデーなど存在しない

私も以前は激務企業にいたので、こういったお話を伺うだけで胸がズキズキ痛みます。就活生へ20時には帰れるとうそぶきながら、自分は午前1時に帰宅したよなあ、と。

こういった激務企業へ務めると心身の調子を崩すだけでなく「結婚したいけど出会うヒマもない」「結婚したはいいものの、パートナーと過ごす時間が少なすぎてすぐ離婚」といった人生設計へ影を落とす結末も珍しくありません。

だからこそ、声を大にして言いたいのです。婚活はプレミアムフライデーの午後にしましょう。プレミアムフライデーの時間帯(金曜午後3時〜午後5時半)に行われる合コンや結婚パーティに参加できる男性は2種類しかいません。

ひとつは、本当にプレミアムフライデーを実施しているホワイト企業に勤める方。もう1つはガチニートです。

狙うべきはプレミアムフライデーに婚活できる男性

プレミアムフライデーの時間で婚活に参加できている時点で、働いているならまっとうな企業に勤めている可能性が高くなります。

夫にも子育てへ参加してほしいなら、こういった企業にお勤めの男性と出会うのが1番でしょう。あとは「この人は本当に働いているのか?」を見抜くだけです。

なお、相手がニートでもこちらが大黒柱になって扶養することはできます。が、これまでご相談をいただいた履歴から鑑みるに、パート勤務ですらない方は男女問わず家事能力が低い傾向があります。

あなたが養うにしても、家計を任せられるかは慎重になったほうが良いかもしれません。

「結婚したはいいものの、激務でめったに会えない」なんて悲劇を防ぐためにも……今こそ家事育児に参加してほしい女性へはプレミアムフライデーの婚活をおすすめします!

 

Written by トイアンナ