エッチの最中に「彼が思わずうれしく思うこと」

今回は、エッチの最中に彼女が彼にやってあげたら、彼がすっごくうれしく思うことについて、お届けします。さっそく見ていきましょう!

みずから四つん這いになってくれた

自分から積極的にエッチな態度をとることを、恥ずかしいと思っている女子もいると思います。でも男子って、自分から積極的にエッチになる女子のことが大好きです。

彼はつねに「意を決して」「タイミングを誤らないように」彼女をエッチに誘わなくては、と思っています。つまり気が張っているわけです。

そういう彼に対して、彼女がみずから積極的にエッチになると……彼はうれしく思うのです。だからまずは、彼の前で自分から四つん這いになってみては? 彼はきっとすぐに後ろから入れてくれます。

おれが寝たら上に乗ってきてくれた

こちらは、「女子がみずからエロくなる」のアレンジパターンです。寝ている彼の上に、彼女がまたがって、がんばって腰を振るのです。

男子の快感って、「おれの彼女って、じつはこんなにエロかったんだ」という発見をするところにあります。恥ずかしがらず、積極的に騎乗位を!

「もっと舐めて」

舐めてもらいたいところを「もっと舐めて」と言うと、彼はとてもうれしく思います。なぜなら彼はあなたのアソコを舐めたくてしかたなかったからです。

「もっと舐めて」とか「やめないで」という言葉は、彼にすれば「最高の言葉」なのです。

ディープキス

男子ってエロい気持ちがMAXになると、思わずディープキスをするクセがあります。

エッチな動画の最初のほうでいきなり女優さんにディープキスをする男優さんもいますが、それは「そういう台本だから」かもしれません。最初のほうって、男優さんもまだ理性を保っているから。

が、エッチな動画の終わりのほう、つまり男優さんと女優さんが、我を忘れてエッチをしているとき、男優さんは決まって女優さんにディープキスをしています。

「そういう台本」なのかもしれませんが、男優さんの気持ちがたかぶって、思わず正常位のときにディープキスをしちゃった、と見るのが一般的ではないかと思います。なぜなら唇って性感帯だからです。

つまり彼の気持ちが最高潮にたかぶっているときに、彼女から彼に熱いキスをすると、彼はすごくよろこぶということです。これはほぼ生理的な気持ちの動きではないかと思います。

おわりに

いかがでしたか? ご紹介した4つ以外に、最近では「おれがなにも言わなくても、彼女がおれの乳首を舐めてくれた」というのもあると思います。

昔は、男子たるもの乳首は感じない、という見方が一般的だったのかもしれませんが、最近のエッチな男優さんは、乳首が性感帯って人、多いようです。

あるいは彼女のオナニーシーンを見ることができたら、すっごくうれしく思う彼氏もいます。恥ずかしがらずに、もっと大胆にエッチを楽しむと、きっと彼は非常にうれしく思うはずです。がんばってください。

 

Written by ひとみしょう