好きな気持ちも一気に冷める!男性に嫌われる女性の軽率な言動

もし今あなたのことを好きな男性がいたとしたら、その男性は日増しにあなたを好きになっていくとは限りません。もちろんその可能性もありますが、逆にあなたへの想いが一気に冷めてむしろ嫌いになってしまう可能性もあります。

この場合、好きな気持ちが一変して嫌いになる原因はあなた自身の言動にあるのです。そんな女性の軽率で要注意な言動とは何か?…それが今回のテーマです。

男性に嫌われる女性の軽率な言動

大きな声で話す

男性は上品な女性が好きということは言うまでもありませんし、女性だって上品な男性が好きでしょう。だからこそ女性は下ネタを言う男性に対して下品なイメージを持って嫌悪感を抱きますが、男性の場合は女性のどこを見て下品だと思うのでしょうか。

その答えは「話す時の声」です。周囲に聞こえるほど大きな声で話す女性に対しては、例えどんな会話だろうと男性はその女性に対して下品なイメージを抱いて嫌いになるのです。

相手によって態度を変える

相手によってコロコロ態度を変える女性を、例え自分に対して雰囲気良く接してきたとしても男性はその女性を嫌います。と言うのも、相手によって全く違う態度をとる女性は人間的に信用できないと考えるからです。

また、こういうタイプの女性は世の中の男性から腹黒いイメージで見られているのも嫌われる原因の一つです。男性は女性を見る時、自分に対してだけでなく他の人に対しての態度も見ていることを忘れないでください。

「男のくせに」というセリフ

悪気はなくても会話の流れで女性は「男のくせに」と言ってしまうことがありますが、この一言を男性は嫌がります。最も、女性だって「女のくせに」と言われるのは嫌でしょうから、その意味ではこれは男性に限ったことではありません。

このセリフだけ見ると差別的な印象がありますし、何かできない男性に対して「男のくせに」と言ってしまうのは、その女性が理想の高い男性を求めていることをイメージさせてしまうのです。

どれも女性としては悪気のない言動ですが、悪気がないからこそうっかりやってしまうことがあるのです。男性は付き合う前の女性に対して必要以上にいいイメージを抱いているため、こうした些細な言動がイメージ崩壊に繋がり、それによって好きな気持ちすら冷めてしまうのです。

知らない間に好かれて知らない間に嫌われる…これは恋のチャンスを逃してしまうことになるので要注意です。