既婚者の平均交際期間は4年!結婚までの道のりを短くする方法

30歳前後で『もう3年も片想いしています!』『昔の恋人が忘れられないんです!』という恋をしている人はいませんか? もし、心当たりのある人は要注意!! あなたは大切な結婚の縁を、逃しているのかもしれません。

また、アラサーで恋活・婚活を始めた人は、結婚に至るまでの時間を逆算してみましょう! 過去5年間に結婚した夫婦を対象に行った調査によると、平均交際期間はおよそ4,3年。つまり、これから恋人を見つけて結婚にこぎつけるには、あと5年近い歳月を必要とするのです。

35歳を過ぎて結婚できた人は10%しかいないという統計から考えても、そろそろ危機感を持つ必要があるのではないでしょうか。

そこで今回は、時短を意識した出会いの場と告白までのステップをご紹介します。

201406

出会いの場人気ナンバー1は「街コン」

どうして? 年上男性を選んだ人が早期結婚を実現するワケ!でもお伝えさせていただきましたが、日本人の平均初婚年齢は男性が31歳、女性が29歳です。

30歳を過ぎてから結婚するための心得でもお話させていただきましたが、男女とも35歳を過ぎてから結婚できる確率は、わずか10%しかありません。

また、過去5年間に結婚した夫婦を対象に行った調査によると、平均交際期間はおよそ4,3年という結果が出ています。

つまり、35歳までに結婚するためには、いかに「恋活」「婚活」の時間を短くして「お付き合い」できる相手を見つけられるかが重要です!

では、いったいどこで恋愛・結婚相手を探せばいいのか。『恋学』のアンケート調査結果を参考にお答えしたいと思います。

Q:街コンで出会った人と街コン終了後にデートや食事をしたことがありますか?(20代)

街コンで出会った人と街コン終了後にデートや食事をしたことがありますか? 20代

Q:街コンで出会った人と街コン終了後にデートや食事をしたことがありますか?(30代)

街コンで出会った人と街コン終了後にデートや食事をしたことがありますか? 30代

2つのグラフを比較していただけるとわかりますが、20代、30代の男性は、ほぼ比率が変わりません。しかし女性は、20代から30代で25%から34,4%に増加しています。

すなわち、街コンに参加すれば、30代女性にも大いにチャンスがあるのです!!

また、別のアンケート調査によると、街コン参加者の約半数は、街コンに2回以上参加しているリピーターです。しかも、「恋活」「婚活」を目的に参加しているというデータも上がっていますから、街コンに参加すれば、結婚対象の異性はたくさんいますし、同じように積極的に恋愛・結婚相手を求めている人たちが参加しているのです!!

では、どのくらいの時間をかけて相手を見極めればいいのか……。先程も、アラサーが結婚を真剣に考えるなら「時短」がポイントだと説明させていただいたように、あらかじめ期限回数を定める必要があります。

3回目のデートまでに見極めを!

一人の異性を見極める期限や回数は、どのように設定すればいいのか。それを確かめるために、「何回目のデートでの告白が望ましいのか」というアンケート調査を行ってみました。

Q:何回目のデートで告白をされたい(したい)ですか?(20代)

何回目のデートで告白されたい(したい)ですか? 20代

Q:何回目のデートで告白をされたい(したい)ですか?(30代)

何回目のデートで告白されたい(したい)ですか? 30代

この結果から見ると、告白をしたい(されたい)と望むデートの回数は、圧倒的に3回目です。特に30代になると、男女共に3回までに判断したいという傾向が強まっています。ですから、3回目のデートまでを見極め期間として設定しましょう!

ダメなら次を探す!

実際に3度目のデートをしてもときめかなかったり、相手からのアプローチもなかったのなら、その人との縁はなかったものとして受け止めた方が得策です。

ダメなら次を探す!というチャレンジ精神で、恋活婚活に望むことが、早期結婚を実現するためには欠かせません。あきらめればそこでおしまい。すべては行動あるのみです! あなたも「恋学」で、理想の恋愛を!

【情報提供】
◆恋を学ぶ情報サイト「恋学」
◆調査時期:4/26~5/6
◆調査対象:20代30代の街コン参加者男女
◆調査数:合計1,005名(男性506名、女性499名)
◆調査方法:紙アンケート

 

無題