結婚した後も仕事を続けるべきか……?

結婚した後も今の仕事を続けるべきか、これが大きな悩みの1つとなってしまう女性が増えています。男性の収入がそれほど高くないケースも多くなってきており、また、終身雇用が崩れてきたことも大きいでしょう。

結婚した後も仕事を続けるという選択肢を切らない

結婚したからといって、仕事をすぐに辞める必要はありません。出産を計画している方は、妊娠がわかってから医師の方と相談して退社のタイミングを考えれば良いのです。

また、出産した後、職場に復帰できるかどうかも産休制度を事前に確認しておきましょう。最終的に仕事を辞めることになるかもしれませんが、最初から選択肢を狭めずに、「仕事を続ける場合には」という選択肢について、あらかじめ情報収集をしっかりしておくことが大切です。

パートナーとライフプランを話し合う

結婚相手候補、結婚相手の方と、結婚した後仕事を続けるべきか、出産した後仕事に復帰するべきかは、しっかりと時間をかけて話をしていきましょう。

注意したいのは、彼自身の将来は、あなたも彼も分からないということです。ですから、「仕事を辞める、続ける」どちらの選択肢に落ち着いたとしても、「こういう場合なら」という前提をしっかりと紙に書き出して二人で確認し合っておきましょう。

そこまでやる必要があるのかと思われる方もいらっしゃいますが、仕事は達成感やお金にも関わり、続ける場合は人生の多くの時間を占めますので、トラブルの原因になりやすいため、明確にしておくことが将来の関係の安定につながります。

将来必要なお金を計算してみる

非常に重要なことですので、場合によってはファイナンシャルプランナーなどプロの手を借りてもよいと思います。

結婚した後の生活スタイルを考え、どのくらいのお金が必要なのかを計算してみましょう。そして、そのお金が今の貯金など踏まえて、仕事を結婚した後も続ける必要があるのか無いのかを判断していきましょう。

漠然と結婚した後も仕事を続けると決めてしまうと、辛いときに迷ってしまいます。しっかりと、続けるなら続ける、辞めるなら辞めるで納得感を持っておくことが非常に大切です。

また、お金だけではなく、「結婚後は家でゆったりした時間を多く取りたい」といったように、生活スタイルも明確にしておくようにしましょう。

1度決めたからといって固執しない

前提をしっかり書き出しておいて、それが変わった場合は、再度パートナーと考え直すサインです。1回の決断に固執せずに、定期的にパートナーと話し合うようにしましょう。

実際に仕事を辞めてしまうまで2週間に1度、1ヶ月に1度といった形で、パートナーの方と話を深める場をあらかじめ計画しておくと、流されずに良いと思います。

いかがでしたか?

あなたの結婚のパートナーの状況に応じて判断は変わってくると思いますが、今回のヒントを参考に、「結婚=退社」という1つの標準ですべてを決めるのではなく、それ以外の選択肢についても考えを巡らせておきましょう。

 

written by 神崎志乃

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…