付き合う前にチェックしたい!ダメ男の見分け方とは?

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

今回のテーマは、ダメ男の見分け方、です。

長い片思いの末にやっとできた彼氏が、実はダメ男だった……そんな経験を持つ女子も多いと思います。これ以上ダメ男にひっかからないように、ダメ男の見分け方をご紹介します。

実家から出て暮らしたことが一度もない男子

実家暮らしは楽でお金も貯まりやすいのですが、一人暮らし経験者と比べると生活力のない男子がとても多いのが実情です。

「掃除・洗濯ができない」「お金の管理ができない」「電球の交換ができない」「テレビ等、オーディオ機器の配線・接続ができない」etc……

このように、実家から出たことがない男子には、「何事も自分でやる」という意識がなく、頼りない男子が目立ちます。もちろん、料理なんて一切できない人がほとんどです。

両親という頼れる存在のもとに長い間いたせいなのか、メンタルが弱いという傾向もあります。

何もできず、メンタルも弱い……「男ならもっとしかりしろよ!」って言いたくなりますよね。

デートしていても会話が少ない男子

さて、結婚まで考えて彼氏を選ぶ場合、やはり彼氏の稼ぎが気になりますよね。公務員や優良企業に勤めている彼氏だと収入面は安心……そう思っている女子も多いはずです。

もちろん、それは間違いではないのですが、勤め先の良し悪しと同じくらいに重要なのが、コミュニケーション能力です。

これが低い男子は社内・社外共に評価が低く、出世できず給料が上がらないケースが多いです。仕事ができないと上司から思われがちなので、地方に左遷させられることもしばしばあります。

そんな出世できないタイプに多いのが、「話題の少ない男子・しゃべれない男子」です。

いい会社に勤めているから将来に期待していたのに……なんて展開にならないように、彼氏がどんな会話をするのか、しゃべれるタイプなのかどうかを常にチェックしておくことをオススメします。

なかなか告白しない男子

お互いに好意を持っていることは分かっているはずなのに、なかなか告白しない男子っていますよね。こういう男子は、優柔不断で決断力にかける傾向があります。

なかなか告白してくれなくてイライラしたのと同様に、付き合った後も彼氏が肝心な局面で優柔不断になるため、毎回イライラしている女子の話は沢山聞きます。

お付き合いを始めるのになかなか告白できないのなら、プロポーズする時はもっと言い出せないのではないか?と心配にすらなってしまいます。

また、浮気や二股をするのも、このタイプの男子が多くなっています。どうやら、女子から言い寄られた時に「ノー」と言えないので、そのままズルズルと浮気してしまうようです。

女子が支えるしかない?

このように、男子の生活環境や普段の会話・行動等から、「頼りない」「生活力がない」「出世できない」「決断力がない」「浮気しやすい」といった特徴が分かることがあります。

同性として情けない限りですが、そんなダメ男が多いのも事実です。また、「彼のことなら何でも面倒みてあげたい」という母性本能を発揮して、ひたすら支え続けるけなげな女子も沢山います。

ダメ男を支えるよりも、ダメな部分を叩き直すことに母性を発揮した方が、お互いにとって幸せなんじゃないだろうか……そう思ってしまう北条でした。