夜の営みがなくなった……セックスレスの原因はなに?

恋人や夫婦にとって大切なコミュニケーションである夜の営み。なくても生きてはいけますが、寂しく思ったりケンカの原因になったりと、セックスレスは深刻な問題です。

この記事では、夜の営みがなくなった原因をご紹介します。

恋人ではなく家族感覚になった

セックスレスになると「女性としての魅力がなくなったのかな?」と思う女性が多いと思います。

もちろんそういう理由もあるでしょうけれど、そのほかにも恋人ではなく、もっと大切な家族という存在に昇格してしまったパターンがあります。

恋人も家族も大切な存在ではありますが、恋人のほうが性的魅力を感じるもの。あなたへの愛情はたっぷりあるものの、セックスの相手としてはちょっと違うポジションになってしまったのです。

こんなときは、少し距離を離して家族という印象を減らしたほうがいいかもしれません。

セックスに自信がなくなった

あなたが彼のセックステクについて非難したり、彼の自信をなくさせるようなことを言ったりしてしまったら、彼はセックスすることに抵抗を感じていくようになります。

彼は「またあんな風に言われたら……」「どうせ下手だと思われている」と考えるようになり、そんな思いをするくらいならセックスなんてなくてもいいと考えるのです。

あなたへの愛情がなくなったわけではないのですが、セックスという行為に自信をもてない限りは修復がむつかしいかも。

彼の自信を取り戻すために、あなたから優しい言葉をかけてみたり、彼のすることに喜んであげたりしてあげれば改善するかもしれません。

彼女以外とセックスしている

風俗やセフレなど、彼女以外とセックスをすれば彼の性欲も収まってしまいます。

むしろ、他で性欲処理をしてしまったぶん、あなたとセックスをする余力はないのかも……。

怪しい言動があった場合はこっそり探ってみるのもよさそう。もしも浮気をしているようなら、お付き合いを続けるか別れるか、しっかり考えていきたいところです。

勃起不全や精神的な問題がある

老化や性欲低下、勃起不全や精神的な問題など、本人でさえどうにもならない事情でセックスができないこともあります。

もしもこういう事情なのなら、それとなく病院へ行くことを勧めたり、無理にセックスを迫って彼にプレッシャーを与えたりすることはやめておきましょう。

「セックスをしなければいけない」と思えば思うほど、彼の負担が大きくなり状況が悪化していく可能性があります。

こういったときに相談してもらえるような、信頼関係を築いた関係になりたいですね。

セックスレスは早めの解決が大切

あなたにとってセックスがそれほど必要ないものならともかく、そうではないのなら早めに解決しておきましょう。

「きっと時間が解決してくれる」と期待していたら、セックスレスの期間がどんどん伸びてしまいます。

焦り過ぎは禁物ですが、セックスレスを決して軽視せず、二人の問題として真面目に受け止めて、しっかり話し合うようにしてみてくださいね。

 

Written by 神之 れい