なぜ!? ライン返信時間が遅い彼の6つの理由

好きな人とラインをしていると、彼からの返事がほしいのになかなか来ない。そんな状況ってよくありませんか?

知り合ったばかりの頃は、すぐにラインの返事が来たのに……。最近、返事が遅れ気味。そんな状況にモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

彼からのラインの返事が遅いのは一体どうしてなのか? 今回は男性のラインの返信時間が遅い理由を考えてみました。

ラインでやり取りする習慣がない

まず考えられるのは、基本的にラインを連絡手段としてしか使っていない可能性です。肉食系男子に多い印象があります。

ラインで雑談をしようにも、ラインでやり取りをすることが苦手なので、彼もどう送ったらいいのか困っているのでしょう。

この手のタイプは、ラインよりもリアル重視と考えましょう。ラインで送る場合は、ご飯の約束をしたり、飲みに誘う程度の連絡ツールとして留めておくのがベストです。

彼とラインのやり取りを習慣づけたいのなら、関係が深まってからがオススメです。

仕事中である

次は、仕事やプライベートに追われている可能性です。特に仕事にウェイトを置いている男性ほど、仕事中にラインを送られるのが嫌と感じる人が多いでしょう。

ただし、相手と付き合ったばかり、恋の予感がある場合は話が別です。休憩時間なら、むしろ楽しみながらやり取りをしている人は多いかもしれません。

彼女ができそう or 恋人ができたばかりは、相手との関係を繋ぎとめなければいけないと、男性は考えるようです。ですので、こまめにやり取りをすることが、彼なりのアプローチなのでしょうね。

ふたりの関係が落ち着いたから

ただ、そうした男性も関係が落ち着いてくると、仕事優先になるようです。それこそ、仕事が終わって帰宅してきて、一息ついてから、ようやく彼女にラインを返信する。そんな男性は、意外と多いとか。

多少連絡が遅くなっても、彼女は俺のことを嫌いにならない。ある意味での確信と信頼があるからこそ、連絡が遅くなっても……と考えるのかもしれません。

元々男性は、恋愛の優先順位が女性よりも低いです。ですから、彼からの連絡が遅くなっても、それは飽きられたのではなく、ふたりの関係がワンステップアップしたと考えてみては?

見栄っ張りだから

たとえば頑張って仕事をしているところを彼女に認められたいとか。プライベートなら自分が〇〇したことを、彼女に褒めてほしいと思っているとか。ちょっとプライドが高い男性に多いかもしれません。

こうしたタイプは、日頃から彼の意見を尊重し、立ててあげることが大事です。すると彼は、居心地の良さを感じられ、ラインの返信の仕方にも変化が表れるかもしれません。

相手にするのが面倒に感じている

彼女のラインメッセージがワガママで、次第に「面倒くさい」と感じてしまっている。そのため、しばらく放置して彼女が寂しくなるまで待っているとか。

はたまた、彼女のメッセージにカチンと来てしまい、あたかもケンカをしたかのように返事を返さないことも。

この場合、自分のラインのやり取りをちょっと見直した方が良さそうですね。構ってちゃんになってしまっている女性は注意しましょう。

気持ちが離れている

最悪、彼の気持ちが離れている場合は、同じく返信が遅くなると思います。リアルタイムのやり取りがしんどく感じられてしまい、友達関係に戻りたい、という意思表示の場合もあるかもしれません。

おわりに

ほかにも、当たり障りのない内容で、わざわざ返信する内容じゃない。そんな風に感じられるメッセージの場合も、返信が遅くなることも考えられるでしょう。

自分がどのパターンに当てはまっているか、不安になってしまったらそれとなく確認してみては!?

Written by 柚木深つばさ