女性は「年下NG」男性は「10歳年下でもOK!

20140613恋愛対象は何歳以下まで大丈夫ですか? 全体

こちらは、「年下であれば幾つまでを恋愛対象と見る?」というアンケート結果です。回答者は街コンに参加された20〜30代の恋活男女。



男性の最多層が「5歳年下」に対して、女性は「2歳年下」となっています。

また、世代別に詳しく見ていくと、20代男性はやはり「5歳年下」が多いですが、30代男性の最多層は「10歳年下」なんですね。

最近では、年の差カップルが珍しくありませんし、多少のジェネレーションギャップは気にならないようです。

一方、女性はというと、20代女性の最多層はなんと、「年下NG」。30代になれば「5歳年下」が最も多く、許容範囲は広がりますが、本音は1歳でも上であってほしいのかもしれません。

かくいう私も、過去に5歳年下男子と仲良くなったことがありますが、私が28歳に対して、彼は23歳でした。28歳といえば、社会人としてそれなりの経験を積んでますから、新卒君は確かに「コドモ」と感じられるところが多かったです……。

女性は「自分より年上!」男性は「35歳まで」

20140613恋愛対象は何歳まで大丈夫ですか? 全体

そして、こちらは「年上であれば幾つまでを恋愛対象と見る?」というアンケート結果です。

男性全体の最多層が「30歳まで」に対して、女性は「35歳まで」。

女性の結果を詳しく見ていくと、20代は「35歳まで」ですが、30代のコア層は「39歳まで」と年齢は引き上がり、やはり自分より年上の恋人を求める傾向がうかがえます。

一方の男性は、20代の最多層が「30歳まで」で、30代は「35歳まで」。また、具体的な意見まで細かく見ていくと、女性にとっては少し厳しい事実が見えてきました。

「正直、35歳以上は女性として見られない」(26歳/男性)

「付き合った先に結婚を考えると、33歳くらいが限界だと思う」(36歳/男性)

「若い子が好きだから、30代は恋愛対象にならない」(31歳/男性)

つまり、男性にとって“若さ”は、彼女を選ぶときの重要ポイントだということ。

そして、男性は女性と違って、恋人社会人経験や仕事面の充実を求めません。若くて愛嬌のある女子なら、ろくに働いた経験がなくても構わない。むしろ、女性にキャリアなんて求めないのです。

35歳を過ぎた女性の結婚できる確率は2%、などと分析する識者がいますが、それは決してデタラメではないでしょう。恋愛市場で恋人候補と見られるのは、35歳までの女性だということは、残念ながら明らかです。

でも、それは逆に、男性から求められる年齢のうちに恋活をすれば、素敵な恋人を作れるという意味。あなたが20代の場合はよりどりみどりで、優位に男性を選ぶことができるでしょう。

「彼氏ほしいな。でも、合コンとか面倒くさい」「恋人ほしいけど、仕事が忙しいし」なんて呟いている暇はありません!

オンナの“恋愛賞味期限”は、刻一刻と迫っているのです。

あれこれと深く考える前に、とりあえず街コン恋活パーティーに参加してみるのも良いでしょう。何もないところから自力で出逢いを求めるより、簡単に恋活が始められるかもしれませんよ。

まとめ

◆恋活男性の恋愛対象は5歳年下〜30歳まで
◆彼女候補の年齢リミットは「35歳」!

【情報提供】
◆恋を学ぶ情報サイト「恋学」
◆調査時期:4/26~5/6
◆調査対象:20代30代の街コン参加者男女
◆調査数:合計1,005名(男性506名、女性499名)
◆調査方法:紙アンケート

沙木貴咲の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…