好きな人は結婚してる……あきらめるか迷っているあなたへ

好きな人はいるけれど、その人は結婚している……。恋はするものではなく落ちるもの、相手が既婚者だったとわかっても、なかなかすぐに気持ちは止められないものですよね。こんな厳しい現実に今直面している人の心のモヤモヤが晴れるよう、気持ちを整理する方法を紹介します。

恋が実ってもデメリットが多い

既婚者の男性に気持ちが通じ、お付き合いが始まったとしたら、それで何もかもハッピーになれるわけではありません。

むしろ、そこからが地獄の始まりなのです。会いたいときに会えない。連絡をするのも遠慮がちにしなくてはいけない。相手の奥さんにバレてしまったら、最悪の場合慰謝料を請求される。望まない妊娠をしてしまった場合、悲劇的な結果になること必須。

これだけのデメリットがある恋を、する必要があるのでしょうか。恋が実ってから別れるよりも、片想いの段階であきらめたほうが、ずっと心の傷は浅くて済みます。今一度冷静になりましょう。

想い続けても時間の無駄

あなたは今いくつですか? 若い期間は限られています。年齢とともに容姿は衰えてきますし、子どもを産めるタイムリミットもせまってくるでしょう。そんな貴重な今この時を、既婚者に恋することで無駄にするのはもったいないです。

確かに、独身の男性よりも、既婚男性は落ち着きや包容力があったりして、魅力的かもしれません。自分が結婚しているという負い目から、優しくしてくれたりもするでしょう。でも、もし付き合えたとしても、相手が離婚をしてあなたのものになる可能性は極めて低いと思ってください。

そんな相手を想い悶々としているよりは、合コンや婚活パーティにでも行ったほうがいいのではないでしょうか。

結婚している相手を想う気持ちを止めるには

●他に打ち込めるものを探す

まだ好きだけど彼を忘れたい……。そんな気持ちがあるなら、忘れられるよう、何か他に打ち込めるもの、夢中になれるものを見つけましょう。

たとえば、難しい資格試験にチャレンジして、キャリアップを目指してみては。趣味を極めるために、セミナーに参加したり、スクールに通うのもいいですね。そうしたことをする中で、独身のステキな男性と知り合えるかもしれません。

普通の恋愛でも楽しいことばかりではありません。悩み苦しみがつきものです。ましてや既婚者との恋は普通の恋よりも、さらにストレスフル。相手をあきらめ忘れるためには、楽しい体験や満足度の高い経験にたくさん触れることが必要です。好きなもので自分を磨いて、相手への気持ちに区切りをつけたいものですね。

 

●不倫の恋に悩む女性の生の声を聞く

といっても、直接話を聞く必要はありません。ネットで、「不倫、悩み」「不倫、別れたい」などと検索をすれば、不倫真っ最中の人たちのお悩み相談のページにヒットするでしょう。

そうした文章をあえて読んでみれば、こんな風にはなりたくないと、冷静になれるはず。少し荒療治ですが、これも不毛な恋を忘れるためには有効な手段です。

おわりに

たとえ相手が既婚者だとしても、人を好きになれた自分に誇りを持ちましょう。

ネガティブな思考を持ち続けないことが、失恋の痛手を乗り切る大きなポイントです。

 

Written by 紅たき


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…