エッチという強烈なコンテンツなくして恋愛や結婚はありうるのでしょうか?

「キスとも」というジャンルがもてはやされ、キスだけで満足をしている男女が増えているといいます。 またデートを重ねても、いっこうにエロい雰囲気にならない、本当に食事だけで終わってしまう関係が増えているのも確か。 それって、簡単に「彼が草食」「私の性欲が弱いから」と、簡単に片付けてよい問題なのでしょうか?

男性が女性を本気で口説くとき、男性の根底にあるのは、「俺のものにしたい」という強い欲望です。

エッチをしない限り、どんなに心が通じあっても、完全に俺のものにはなりません。

キスをしても、一緒に泊まっても、最後の行為(セックス)まで進まないのは、どちらかに必ず「理由」があると思いませんか? 多かれ少なかれ、セックス(色気)の要素が含まれないと、恋愛のスタートダッシュは成功しにくいもの。

そんな時、恋愛が長く続いている友達や結婚している友達が口にする「彼とは家族同然だから、セックスはもういらない」「男としてはみれない。セックスがなくても一緒にいられるよ」というに発言に惑わされてはいけません。 なぜなら、彼女たちは、最初から「家族同然」だったわけではないから。

最初の数年、少なくても数か月は、男女の営みが行われ、その中で関係が熟成され、今に至るからです。 よって、恋愛初期に、「エッチしたいと思わない」状況は異常事態といえるでしょう。 エッチをしなくても一緒にいられるのは「友だち」だから?

セックスを完全に無視した同棲は、学生寮のノリとあまり変わりがありません。

時間が経ち、体への興味が薄れても、多くの男女は、心がついていきます。でも最初から体への興味がなかったら、どちらかに好きな人ができた瞬間、踏ん張りがきかないのではないでしょうか。 ですから、もう一度、身の回りの家族やカップルを冷静に分析してみてください。 今、とっても穏やかに暮らしているのは、最初の頃に、ちゃんとしたステップ、セックスを含めた男女の駆け引きをしているはずですよ。

セックスレスには、絶対原因があります! エッチしたいと思わない男性とのデートは時間の無駄? と、たまに子宮に問いかけることも必要です。 最初なかったら、その後もなし。 人生は一度きりです。女性を謳歌してみてはいかがでしょうか。

 

Written by 牡丹