赤い口紅がおすすめ!情熱の色で男性を胸キュンさせる方法

ハッとするような赤い口紅を塗った唇は、なんだか特別な印象を与えます。

赤い口紅はチャレンジしにくいと思う女性も多いと思いますけれど、赤い口紅をつけたからこそ、男性を胸キュンさせられたケースもあるのです。

今回は、赤い口紅で胸キュンしたエピソードを男性に聞いてみました。

黒髪に赤い口紅が映える!

「髪の毛も染めず、化粧もそれほど濃くない。そんな知人女性があるパーティーで真っ赤な口紅をしてきたんです。彼女の黒髪に赤い口紅がとても映えていて、ものすごく目を引きました。髪の毛の黒も口紅の赤も、両方ともお互いを引き立てている感じでしたね」(33歳/メーカー)

黒と赤を組み合わせたデザインはよく見かけます。黒髪と赤い口紅で、その美しいデザインを表現できるよう。ドレスの色も考慮すれば、きっと魅力的な女性が完成すると思います。

お互いに引き立てる色な分、黒髪の女性が赤い口紅を使うととても強い印象を与えるはずです。その強さのおかげで自分自身の気持ちも引き締まり、堂々とした大人の女性になれるかもしれませんね。

特別な日に赤の口紅を使われてドキッ!

「普段は可愛い系のメイクが中心で、赤よりもピンクを使う彼女。そんな彼女が、僕の誕生日デートの日に赤い口紅をつけてきてくれたんです。いつもよりオシャレをしてくれている感じがしてドキッとしました。赤い色を使わない人が赤を使うと、特別な印象を受けます」(35歳/金融)

特別なときだけに登場する赤い口紅。ここぞというときのための魔法のアイテムみたいでいいですね。赤い口紅の彼女を見慣れていないからこそ、その特別な魅力を発揮できるのだと思います。

特別な日用として口紅を持つ場合、気をつけたいのは消費期限。古い口紅は衛生面でも心配なため、特別な日を増やしたり、消費期限が過ぎたら潔く手放したりする勇気も持っておいたほうがよさそうです。

昼と夜で口紅の色が代わり期待が高まる!

「丸1日デートをした日、昼間はピンク系の口紅だったのに、夜には赤色の口紅に変わっていて新鮮でした。メイク直しをしたときに、夜の雰囲気に合わせて赤色にしたとのこと。昼間の健康的なピンクと違い、セクシーな赤になったことでその夜に期待が高まりましたね」(29歳/アパレル)

季節や場所に合わせてメイクを変える女性は多いと思います。こちらの彼女は、昼と夜で口紅の色を変えたよう。これなら、丸1日デートをしていても最後まで彼氏をドキドキさせられそうです。

口紅の色を変えただけだと全体のメイクのバランスが崩れるかもしれませんので、細部も少しいじれるように準備しておくといいですね。

最後に

赤い口紅にチャレンジしたくなったら、いますぐ買いに行ってみましょう。きっと今までと違う自分に出会えて、ウキウキした気持ちになれるはずですよ。

どんな赤が似合うかは、ビューティーアドバイザーやお店のスタッフに聞いてみましょう。あなたに似合う特別な1本が見つかるといいですね!

 

Written by 神之れい