体型や服装への無関心。それは「男性への復讐」かもしれない!?

私たちの行動には、意識できる目的と意識できない目的があります。特に意識できない目的は、あなたが思いもよらない願望が潜んでいることも。今日はそのなかでも、もしもあなたが服装や見た目への無関心さが目立ってきたなら……。その目的は、じつは男性への復讐かもしれません。
無関心なイメージ

体型や服装への無関心が止まらない?

どうも最近、ファッションや体型に無関心になってしまっている。そのうえ、その勢いが止まらなくてどんどんと不健康な表情になっていく……。じつはそれには、ひとつの原因があるかもしれません。

私たちが何か行動をする際には、意識できる目的と無意識的の目的があります。無意識的の目的とは、いわば本人の自覚のないまま行動をしてしまう原因のこと。例えば過去に、特定の友達との待ち合わせだけ、時間に遅れてしまうということはなかったでしょうか?これはその友達との待ち合わせには、できるだけ行きたくないという無意識が働いています。本人は意識の上では「遅れてはいけない!」と思っているのですが、結果的には時間に遅れてしまいます。

似たようなケースは、色々とあります。上記のように無意識は、意識よりも強い影響力をあなたに与えているのです。あなたがファッションや体型に無関心なのにも、じつは無意識による目的があるかもしれません。

悩むイメージ

無関心の目的は男性への復讐かも

では、ファッションや体型への無関心は、どのような目的が無意識的にあると思いますか? じつは多くの場合、それは男性への復讐かもしれません。

復讐といっても、憎しみという類のものではありません。ただ、見た目に無関心であることは「こんなにひどい格好の私を見て!こうしたのはあなたたち男性よ!」という無言のメッセージになります。

見た目が崩れることで「どう?私を愛してはくれないでしょ?どうせ男は見た目だけよね」という無言の圧力になるのです。とはいえど、もちろん全員がそういう目的があるわけではありません。

しかし、過去に男性から見た目に関してひどい言葉を言われた場合や、自分より容姿の優れた女性に男性を奪われた場合に、こうした思考になりがちです。この文章を見て「もしかしたら自分のことかも!?」と思ったら、要注意です。

幸せになるために、不満を健康的に出そう

復讐のために見た目を崩すことは、健康的とはいえません。もしも過去に出会った男性に不満があるのであれば、それは健全な方法で解消する必要があります。

健全な方法とはシンプルですが、まずは不満を誰かに話すこと。不満を内側に貯めているために、復讐は起きてしまいます。ですから、少しずつでも外に出していきましょ。信頼できる友達や、専門家に話すのも手です。

世の中の男性宛に手紙を書いて、不満や怒りを文字にするというのも良いでしょう。そして、男性からの返信を自分で書いてみるのです。その際に、男性に「こんな風に返信して欲しい」という内容で書きます。手軽にできるヒーリング手法なので、ぜひやってみてください。

無意識的な復讐は、意外に私たちは日常でやりがちなもの。小さなうちにストレスや正直な気持ちは、外に出していきましょう。そうすることで、あなたらしい日々を送ることができます。
Photo by fotolia