結局どっち!? 「彼女いる?」にYes/Noで答えない“ズルい男”6パターン&本心

最近出会ったステキな彼。大切な時間を無駄にしないためにも、早めに彼女の有無を確かめて、次のステップに進みたいですよね。

そこで「彼女いるの?」と思いきって聞いてみたら、予想外の答えが……しかも難解!

こう答えられた場合は、どんな解釈をすればいいのでしょう?

今回は、答えの具体例と「彼女いるの?」に難しく答えてしまう男性の本心を探ります。

■「まあ、いろいろとね」

答えになっていません。

いろいろとあるから、プライベートをあれこれ詮索するなということなのでしょう。

いるかもしれないし、いないかもしれない。複雑な事情を説明しなくてもすむのがこの答え。

はっきり言えないのは、秘密の彼女の場合もあります。人妻や、彼氏持ちの女性など、訳ありなので「まあ、いろいろとね」。

■「わからない」

自分のことなのに「わからない」ってどういうこと?

彼女との別れが近かったり、ケンカ中のときに心の中で葛藤が起こり、いると言いたくない。

でもいないわけじゃない、だから「わからない」という一連の心の動きが、思わず口を突いて出たと考えられます。

■速攻で「いない」

本当に彼女がおらず、質問者の女性が好みだったり可愛かったりしたら、速攻でそう答えます。

また、いるのに「いない」と即答するような男性はとんでもないので注意して。

一般的に、いるのに「いない」と嘘をつくときは、一瞬間があいてしまうので直感でわかります。

■「彼女みたいなのはいるよ」

不誠実な答え方です。これは、正式に付き合っていない、遊びの女性がいる場合です。

かっこつけているのでしょうが、誠意のなさやズルさを感じます。

このような男性は、あなたとの仲が進展して、付き合いたいと思ったときに「ごめん、実はあの子は彼女だったんだ」と逃げるのでは?

■「きみは?」と質問で返される

「私に気があるのかな?」と思ってしまいますが、気があるならば、彼から最初のうちに彼氏の有無を聞いてくるはず。

質問に質問でこう返すのは、めんどくさいときと、自分の話をするのが好きな女子に親切心で話を振ってあげた場合です。

■「今はいない」

プライドが高いのでしょう。「この俺に女がいないのは今だけ。いつもはいるんだけどね!」と、モテるアピールをしたい場合。

あるモテ男曰く「『早く私のほうからアタックしなきゃ』と女の子を頑張らせるために言う」んだそう。

「今は」ということは、期限があるということ。それで急いでしまう。頭がいいですね。

いかがでしたか?

「いきなり聞いちゃって大丈夫かな」と心配しなくても大丈夫。相当モテないならともかく、気を悪くすることはありません。

反対に「気があるのかな」とうまく勘違いをさせることもできます。

ですから、ここは早めに聞いたほうがいいでしょう、あくまでカラッとした感じで。

それにしても……「いる、いない」で簡潔に答えてほしいものです。

簡潔に答える男性が多い中で、ひねって答える男性は、きっと何か思惑があるのでしょう。

また、答えによっては、素直に彼女がいると言えない状況・いないと答えられない状況に置かれているのかもしれない……ということもわかります。彼の背景もよく調べておきましょう。