飲み会、合コン、デートで失敗しない! 男性との心の距離がぐっと縮まる「座る位置」

気になる人、片思いの相手とちょっとでも心の距離を縮めたいけれど、好意をアピールする勇気がない……。

でも、実は「座り方」ひとつで簡単に彼との心の距離を縮めることができるんです。

今回は、彼とグッとお近づきになれる座り方について、ご紹介します。

座る位置ひとつで縮まる彼との心の距離

オススメの座り方は?

■1.向かい合って座る

喫茶店やレストランに行くと、向かい合って座ることが多いのではないでしょうか。

しかし、対立の位置関係でお互いの視線も合いやすいため、緊張して上手く話せなくなる可能性が高くなります。

二人の物理的距離も離れるので、心の距離を近づける効果は薄いでしょう。

■2.横に並んで座る

カウンター席や、公園のベンチなどではこの座り方になりますね。

この座り方は物理的距離が一番近いので、心理的距離も近くに感じる効果があります。

そのため座る位置だけでなく、立った状態で話す時も安定して良いと言えます。

好きな人との距離を一気に縮めたいときはオススメです。

■3.直角の位置に座る

少し広めのレストランなどではこの位置関係で座ることができます。

二人の物理的距離がかなり近く、見つめ合ったり、恥ずかしくなっても自然に視線を外すこともできるので、実は一番オススメな座り方なんです。

特に、まだ二人の距離が近づききれていない場合はこの位置関係で座ってみてください。

いきなり探しても見つけにくいので、直角の位置に座れるお店を事前にリサーチするのも手かもしれません。

■4.ななめ向かいの位置に座る

二人の距離が離れてしまうので、オススメはできません。

お互いに意識してきたら、向かい合うのもオススメ

お互いに少しずつ恋愛を意識してきた段階だったら、向かい合って話すのも効果的です。

その時は物理的距離が近くなる「立った状態」で話す方がオススメです。

人には個人の縄張り(その範囲に他者が入ってくるとその人を意識したり、近づき過ぎだと感じる)であるパーソナルスペースがありますが、その形状にも男女で違いがあり、向かい合うと男性側がパーソナルスペースに侵入される状態になるため、相手の女性をより意識しやすくなります。

さらにポイントなのが「目を合わせる」こと。目を合わせる時間がお互いに長くなればなるほど恋心が盛り上がりますから。

座り方や立ち位置を変えるだけでも、ふたりの心の距離を縮めることができます。

簡単にできることなので、是非実践してみてくださいね。

原作:織田隼人

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…