ついつい即決したくなる!? 片思いの彼をデートに誘う方法

片思いの彼をデートに誘うのは、なかなか勇気がいるものです。「もし断られたらどうしよう」という不安から、一歩踏み出せずにいる女性も少なくありません。そんなときに役立つ、片思いの彼をデートに誘う方法をまとめました。LINEやメールを使う方法、直接誘う方法など、今すぐ実践できるテクニックをご紹介します。


出典:Shutterstock.com

やり取りの頻度別! LINEやメールを使う方法

片思いの彼をデートに誘うのは恥ずかしい…そんな人はLINEやメールを使う方法を試してみましょう。メッセージの内容を事前に考え、慎重に言葉を選べるのがこの方法の魅力です。片思いの彼との関係別に、2パターンに分けて見ていきます。


出典:Shutterstock.com

・日常的にメッセージをやり取りしているパターン

3日に1回はメッセージのやり取りがあるなら、いつもの何気ないやり取りからデートのお誘いに誘導して。今日の出来事、最近出かけた場所などと照らし合わせながら、「今度一緒に行ってみよう」というメッセージにつなげます。やり取り自体に慣れていれば、ちょっとした話題からでも自然な流れをつくりやすいでしょう。

・たまにメッセージをやり取りしているパターン

メッセージのやり取りに1週間以上の間隔が空くようなら、デートに誘うまでにワンステップを踏むとスムーズに進みます。片思いの彼が食いついてきそうな話題を振ることからはじめ、テンポのいいメッセージのやり取りにつなげましょう。やり取りが安定したタイミングで、デートの誘いを持ちかけてみて。「前に興味があるって言ってた映画、観に行った友だちがおすすめしてくれたから一緒に行ってみない? 」など、理由をつけ加えるとOKをもらいやすくなります。

言葉と態度でアピール! 直接誘う方法

出典:Shutterstock.com

片思いの彼と直接顔を合わせる機会が多いなら、直接誘う方法を試してみて! 勇気を出してデートに誘うあなたを見た彼は、つい即決したい気分に。恥ずかしさを感じるときには、わざと視線をそらして言葉を伝えるのもおすすめです。緊張した状態で自然な流れをつくろうとすると違和感のある誘い方になってしまうので、あえて照れる気持ちを隠さず言ってみましょう。恥ずかしがる仕草、声の大きさ、トーンの変化も活用して。あなたの可愛らしさを言葉と態度でアピールして、デートのOKを勝ち取ってくださいね。

デートに誘えるかどうかで、片思いの彼との関係が大きく変わっていきます。いつまでも進展しない関係にもどかしさを感じている人は、紹介した方法を参考に、片思いの彼をデートに誘ってみませんか?

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…