運命の人は「元恋人」!? ずっと忘れられない元カレとよりを戻すコツ3つ

あなたにはずっと忘れられない“元カレ”はいますか? 転校や転勤など、遠距離になって自然消滅してしまったカップル。ちょっとしたすれ違いが原因で、大ゲンカしてしまったカップル。

そのときは「もう知らない!」と思っていた相手でも、しばらく時間が経つと「今何してるのかな?」「元気にしてるかな?」と気になってしまうものですよね

実は『株式会社ネオマーケティング』が25~40歳の男女500名に行った「七夕に関する意識調査」によると、「久々に再会した昔の恋人とよりを戻した」人は約5人に1人(19.8%)、結婚まで至った人は約3割(33.3%)もいることが明らかになったのです。

そこで今回は、元カレに連絡を取るときのコツをご紹介します。

1:一定期間「会わない」「連絡を取らない」

別れた直後は、どうしても素直になれないもの。冷静な判断ができるようになるには、ちょっと距離を置く必要があるようです。

今回の調査結果でも、「1年以上3年未満」で再会したカップルが最も多いこと明らかに! お互いの存在の大切さを再確認するためには、1年以上「会わない」「連絡を取らない」を徹底した方がよさそうですよ。

2:久しぶりに「誕生日おめでとう」とメッセージを送る!

「誕生日おめでとう」「○○のCDがリリースされたね」など、シンプルなメッセージだけ送れば、ずっと気まずかった男性も「ありがとう」「元気?」など、返信をくれる可能性大! LINEやメールをしているうちに「今度会わない?」なんて話が盛り上がるかもしれませんよ。

間違っても「まだあなたのことが好きなの」「もう一度付き合って」なんて未練タラタラなメッセージを送らないようにご注意を…。

3:交際中と同じような感覚で、食事に誘う!

ちょっと時間が空いたからといって、あまりかしこまったメッセージを送るのはNG。恋人同士の頃のような感覚で「いま暇?」「今日ご飯行かない?」と誘ってみて! すぐに連絡が来れば脈あり間違いなしですよ。男性の素直な反応をチェックしたいときに試してみてくださいね。

別れたけどずっと気になっていた元カレが、もしかしたらあなたの“運命の人”かも!? 復縁のチャンスを信じて、1通のメッセージを送ってみてはいかがですか?

【参考元】
~元恋人は運命のヒト!?~ 久しぶりに再会した昔の恋人と「よりを戻した」人は5人に1人も ―銀座ダイヤモンドシライシ『七夕に関する意識調査』発表― – 銀座ダイヤモンドシライシ調べ


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…