恋に落ちてからでは遅い!ストーカー系男の見分け方

ストーカーの心理とは?

恋愛にまつわるストーカーの被害は年々上昇傾向にあるようです。かつては、ごく一部の特別なケースと考えられていたストーカーも今や、日常茶飯事に話題に上るトピックとなってしまいました。ストーカーにはいろいろなパターンがあるものの、何と言っても恋愛がらみが大多数。言ってみれば、恋愛を求める全ての人にストーカー被害の危険はつきまとっているという事です。

そこで、今回は、せっかくの恋愛成就が悲惨なストーカー被害で幕を閉じないためにぜひとも知っておいていただきたい予備知識をご紹介致します。
ストーカーは犯罪心理学によって説明されることが多い現象ですが、ストーカーの心理は主に5つに大別することが出来ると言われています。具体的には、精神病系(統合失調症などの精神障害)、パラノイド系(相手も自分を好きだという強い妄想)、境界性系(自己中心的で他人への思いやりにかける)、ナルシスト系(自分は素晴らしく、相手が好きであたりまえ)、サイコパス系(反社会的で人を傷つけるのが趣味)の5つです。

それぞれの細かい解説はここでは省きますが、言い換えれば、これら5つの性格的特徴を持つと判断出来る人がストーカーの加害者になりやすいという事です。それでは、一体どんな人がストーカーになりやすいのでしょうか?早速、その特徴を見てゆきましょう。

こんな性格の男は危ない!?

1)すぐに見栄をはる男
見栄をはる行為は、自分を実際より良く見せて注目を浴びていたいという心理。そこからは自己中心的な境界性系ストーカーとしての可能性が垣間見られます。

2)電話やメールがしつこい程多い
付き合って間もなくしたら、朝に夜にとメール攻撃。こんな人は結構多いですよね。それほど特別な事ではないかもしれませんが、こういった人もパラノイド(偏執)系気質が疑われ、ストーカー予備軍として要注意です。

3)自信がない男
自信のない男は、相手に拒まれる事を特に恐れる傾向がありますが、いつでも自分を受け入れてくれる理想の女性を妄想の中で創り上げ、現実の相手がその女性像と一致しないとストーカー行為に及びぶことがあります。

4)妙にマメな男
一件良さそうに見えても、必要以上に相手にまめまめしく尽くす男は、潜在的に常に誰かに必要とされたいという強い願望を抱いている場合が多いものです。常に必要にされていると思う事で、なんとか自分自身の存在意義を確認しているので、邪険にされると執拗なまでに根に持ちストーカーに変身することもあります。

5)寛容性にかける男
約束を破られたり、メールへの返信が遅れたり、ささいな理由ですぐに激高するような男性も要注意です。こうした人は、自分の思い通りにならないと気がすまない自己中心的な傾向が強く、境界性系のストーカー予備軍と言えます。

あなた自身も注意が必要

さて、ストーカーになりやすい男性の主だった特徴を上げてみましたが、ストーカーになりやすい男性がいれば、当然ストーカー被害に合いやすい女性の特徴を挙げることも出来ます。ストーカー予備軍の男性であっても、その引き金を引く女性がいなければ、大事に至ることはないかもしれません。それでは、ストーカーに合いやすい女性の特徴を見てみましょう。

1)優柔不断
自分の意志が希薄で、なんでも相手任せの人は、恋人を自分の意のままにお人形のように扱いたいと願望するストーカー候補男の恰好の餌食となります。

2)誰にでも優しすぎる
誰にでも優しすぎて同情心に溢れた女性もストーカーに付け入れられやすい女性です。わけ隔てなく、他人に優しくする事は、素晴らしい事ですが、優しくするにも、相手を良く見極める事が大切です。

3)八方美人
誰に対しても愛想を振りまく女性は、相手の男性に勘違いを起こさせやすく、自分にその気がなくても、ストーカー男の期待を膨らませてしまう危険性があります。

4)スピード恋愛系
他人を信じやすく、すぐに恋に落ちる女性も要注意です。当然のことながら、恋愛の数に比例して、ストーカー被害に遭う確立も高まります。ましてや、すぐに恋に落ちたけれども、熱が冷めるのも早いといった恋愛パターンには要注意。相手との恋愛温度差が、ストーカー事件のきっかけになることがあります。

一目で見分けるストーカー予備軍?

ストーカー被害に遭う女性の大部分は「まさか、彼がストーカーになるなんて思いもよらなかった!」と感じているものでしょう。いくら、ストーカーになりやすい男性の特徴を把握していても、そうした特徴の多くは、しばらく付き合ってみなければわからない事が多いものです。そして、わかった時には時すでに遅しといった事態を招きます。そこで、ここでは、相手の顔を見てストーカー危険度を見分けるポイントを人相学の観点からいくつか上げておきます。

1)白目がちな目
相手の黒目と白目の割合をチェックしてみましょう。白目の割合が多い目の持ち主は、残忍性を秘めていると言われています。ましてや、黒目の周り全てに白目が見える目は四白眼と言われ、変態的性癖の持ち主が多いとされています。

2)目の真下のホクロ
正面を向いた時に、目の真下にホクロがある人は、恋愛にのめり込みやすいタイプ。一途なのは良いのですが、かなり偏執的な恋愛志向が疑われます。

3)眉間でつながった眉
あまり多くはないかもしれませんが、左右の眉が繋がるほど長い男性は非常に嫉妬深いと言われています。

4)額の生え際がギザギザ
不揃いな生え際の額を持つ男性は執着心が強く意志薄弱でマザコンの傾向があると言われます。ストーカーやヒモになりやすいタイプです。

最後に、相手だけではなく、自分の顔をチェックしてみましょう。理由もなく眼が充血してきたり、目の周囲や額に単発の吹き出物が出来た場合は要注意です。異性関係のトラブルの予兆かもしれません。

(出所:”Face Reading Essentials ” by Mastery Academy of Chinese Metaphiscs”)

これらは、いずれも、人相学から割り出されたものですが、もちろん、人相学は万能ではありません。上記に該当する人が、必ずしもストーカー予備軍とは言えませんので活用には注意が必要です。性格的特徴も合わせて総合的に判断することが大切です。
(文:永瀬 久嗣)