ブスでもモテる方法5選! ルックス以外で勝負するには?

「ブスはモテない」そう思っている女性もいるのでは? しかし、世の中にはブスでもイケメン彼氏と付き合っている女性はたくさんいます。彼女たちはブスでもモテる方法を習得しているのです。この記事では、ブスでもモテる方法をご紹介します。

ポジティブな言動をとる

ブス、そしてネガティブ。それは最悪の事態です。「見た目も性格もダメ!」なんて思われる原因になってしまいます。

妬み、ひがみは一切なしにして、ポジティブな言動をとっていきましょう。たとえ心の中ではネガティブだとしても、人前ではポジティブに振る舞う癖をつけるといいですよ。

強引にでもポジティブな言動をとっておけば、それが自分の中で自然なことになっていき、いつの間にか心からポジティブになっていくこともあります。そうすればあなたは、ちょっとしたことで落ち込まない、周囲を明るくするポジティブで好感の持てる女性になれるのです。

美人の友達と行動する

「美人といても引き立て役になっちゃうだけ」「自分のブスさが目立ってしまう」なんて考えていませんか?

確かにそういうときもあるでしょう。しかし、ブスばかりで集まるのも考えもの。無意識に「この中にいれば安心」と思ってしまい、美への意識が下がったり自虐ネタで笑ったりするようになっていく可能性があります。

美人といれば、美の秘訣や生活習慣を探れます。もしも脱・ブスを目指すなら、これほど身近で参考にできるものはありません。また、美人目当ての男性があなたに恋愛相談してくることも。不愉快かもしれませんが、あなたの良さを知ってもらうチャンスです。男性と接する機会はがっちり掴んでおくのが吉です。

知性と品を身につける

「女子はちょっとバカなくらいがかわいい」。そんなのは若いうちだけです。ある程度年齢を重ねたら、知性と品を身につけた大人の女性を目指しましょう。

とはいえ、知性も品もすぐには身につきません。毎日の生活のなかで、新聞を読んだり何か勉強したり、下品な行動を控えたりして、それらを習慣化させる必要があります。

また、尊敬できる、見本となるような女性が周囲にいるのなら、その女性を参考にしたいですね。一緒に行動すれば、それだけで勉強になると思います。誰に紹介しても恥ずかしくないような女性になれば、男性も安心して恋人・結婚相手候補に挙げてくれますよ。

理想の高さは隠しておく

もしもあなたが男性に対して高い理想を持っているのなら、それは隠しておいてください。「ブスのくせに理想まで高い!」「身の程知らず!」なんて思われたら、あなたの印象が台なしです。

理想を下げすぎる必要もありませんが、周囲が「まぁ人並みくらいの理想の高さだね」と思う程度がベター。どうしても理想の高さを隠せないなら、自分自身がその理想に見合う女性になるよう努力してください。そうすれば、周囲もそれほど悪く思わないと思います。

美人とは違う土俵で戦う

相手は美人という特権を持っているため、同じ土俵で戦っても、あまり勝ち目がありません。ここは違う土俵で勝負していきましょう。美人が苦手としていることがいいですね。

例えば、あなたのライバルになる美人が料理下手なら、あなたは料理上手になる。美人が怒りっぽいなら、あなたは落ち着いた人になる。少し意識していくだけで、美人にはない魅力を手に入れることができますよ。

まずは心を美人に!

どれだけブスだったとしても、絶対にモテないなんて言い切れません。悲観的に考えるのはやめて、ポジティブにいきましょう。ネガティブ思考に負けて、心までブスにならないでくださいね!

 

Written by 神之れい