『恋活のための美活で女子力アップ』~カリスマ美容ブロガーに聞く女子力UP美容法♡ Vol.1

■ 婚活の前に・・・

就活や婚活、最近では妊活や終活という言葉も聞くようになりました。
さまざまな活動の中でもとりわけ楽しい活動が恋活と美活ではないでしょうか。
だって、恋にも美容にも年齢制限がありません。(タイムリミットもありません!!)
「婚活の前に恋活」そして「恋活の前に美活」これは結果的に女子力もアップしちゃうというなんとも合理的な活動です。

■ 恋をすると女性はキレイになる?!

三度の飯より美容が好き、恋愛はもっともっと好き!な私に言わせれば、昔から言い尽くされてきた「恋をすると女性はキレイになる」というのも女性ホルモンの働き云々の前に、恋をするからには、恋をしているからにはキレイでいたいという女ゴコロが作用しているように思えます。

今や世の女性たちは皆さん清潔でキレイです。夏の暑い時期は汗のニオイや顔のテカリも神経質なくらい気にしています。恋活ではエチケットレベルよりも1~2歩くらい進んだ“キレイ”が重要であり、必要になります。エチケットだけでは平均点の女で終わってしまいます。いや、平均点以下だったりして?!

■ 恋活仕様のキレイのために

恋活仕様のキレイのためには“もうちょっと”が必要。なにも大それた活動を行うことはありません。

“もうちょっと”なキレイの具体例を以下に挙げます。

【ヘアケア】
髪の毛をメインに洗っていたシャンプーを頭皮も意識して洗ってみる。きちんと乾かす。これだけでも翌朝の髪状態は大違い!翌朝分かるという短期的な結果、美髪を育てるという長期的な結果も出せる美活です。まずは濡れた髪や半乾きの髪のままで寝ないことから。

【スキンケア】
夏だけに限らず紫外線対策を通年ケアにする。帽子やサングラス、日傘やUVストールなども使ってみると気恥ずかしいものではなく便利アイテムです。大人可愛いデザイン&お手頃価格のアイテムも豊富なのでセレクトも楽しいもの。
日焼け止めは塗り直すことが前提と考える。化粧直しは日焼け止め直しも兼ねて。Tゾーンのテカリや毛穴汚れは洗顔時の泡パックや朝のクレンジングをプラスして。

【ダイエット】
突然「海に行こうか」、「BBQしようよ」と誘われるかもしれない夏。いつでも水着になれるカラダにしておく。水着になることを躊躇して新しい出会いのチャンスをなくしたり、お気に入りの男性との関係が発展しなかったりといった事態を避けるために凸腹を凹腹にする。奥の手でお腹や脇肉をバストにしちゃうのもあり!

【ボディケア】
水着にならないまでも薄着シーズンは常に肌見せです。ムダ毛のお手入れに休みなし。ワキやVラインはニオイの原因にもなるのでムダ毛は放置せず脱毛・除毛を。ムダ毛はお腹の贅肉以上にいろんなチャンス(?)を逃がしかねません。「今日はムダ毛処理していないから・・・」という悔やんでも悔やみきれない理由でチャンスを逃がさないこと。

今より“もうちょっと”のスキンケアやボディケアが恋活のための美活です。

 

・汗ばむ季節もサラサラで思わず触れてみたくなる美髪
・頬ずりしたいと思わせるテカリもシミもない美肌を維持
・いつでもビキニになれるようなスリムボディを作る
・当然ムダ毛のお手入れも常に完璧にしておく

 

男目線を意識することで、ただの自己満足な美容に終わらせない恋活仕様の美活になります。

■ 恋活にも美活にも計算が必要!!

shirahada3

しかし、男目線を意識しつつもミエミエではNG!だからさじ加減が難しいところ。
計算も必要です。計算高いくらいの計算が(笑)

恋活に直結するような(男目線を意識した)美活をはじめませんか?
“恋もキレイも手に入れる” これからは恋活も美活も結果重視で♡

 

次回は残暑の美容法など夏の出会いも振り返りつつお話ししたいと思います。お楽しみに♪

白肌美子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…