彼氏とセックスしたいと思えない……彼のことは大好きなのに一体ナゼ?

交際が始まれば「そろそろそういう関係になってもおかしくない」という時期に差し掛かります。でも、その頃になると急にどうしようもなく憂鬱な気分になってしまう女性がいることをご存じですか?

その理由は、セックスをしたいと思えないから……。

では、なぜ彼女たちは彼氏のことは大好きなのにセックスをしたいと思えないのでしょうか?

自信がない&不安だから

「彼とそういう関係になりたくない」と思ってしまう理由の中でも、「不安だから」という理由が1番しっくりくる女性は多いのではないでしょうか。

そして、不安になってしまう理由は『自信』をもてないから。

人は、『自信がないこと』は避けようとする生き物です。失敗した過去の経験が不安を生み、知らず知らずのうちに避けてしまいます。

そりゃそうですよね。失敗する可能性が高いことなら誰もが「なるべくしたくない」と思います。料理やスポーツもそうですし、恋愛もそうです。

では、不安になってしまう理由にはどんなことが考えられるでしょうか? いくつかご紹介します。

◇まだ一度も経験していない

最近は『喪女』『やらみそ』などと言われる処女のオトナ女子ですが、その割合は3~4人に1人と言われています。

例えば、通っていた中学校の女子が1クラスに20人弱だった場合、当時のクラスメートのうち4~6人はまだ処女、ということです。そう考えると、思っている以上に未経験の女性が多いことが分かりますね。

彼女たちにとっては未知の世界なワケですから、「怖い」と感じて当たり前です。その「怖い」という感情の裏側には、オトナならではの複雑な感情も入り混じっていることでしょう。

◇トラウマがある

過去に経験したことによって、セックスに対するトラウマがある人もいます。
例えば、

・何らかの原因によって痛い思いをした、イイと思ったことがない
・カラダの関係をもった途端に彼が離れていった
・病気をうつされた、妊娠してしまった

など、「またそうなったらどうしよう」と思ってしまう経験をした女性はトラウマを抱えやすいです。

痛い思いに関して言えば、相手が乱暴な人ではなくても相性やサイズが合わなくて「苦痛でしかない」というケースはあります。

また、病気や妊娠に関して言えばゴムを着けても防げないケースもあり、そうなるともう『彼への愛情』だけではトラウマを乗り越えられないかもしれません。

『性』に良いイメージをもてないから

あまり多くはないですが、中には「セックス=汚い」というイメージをもつ人もいます。

こんな言葉を聞いたことはありますか?

『男性はセックスに快楽を求めるが、女性はセックスに愛情を求める』

セックスに対して嫌悪感を抱いてしまう女性は、まさにこんな心理が働いているのではないでしょうか。

大げさに言えば「求めてくる=カラダが目的」という感じで、「私のことを好きだから」とは思えず「結局したいだけなんでしょ」と捉えてしまうことも多いです。そう感じてしまう理由には、『トラウマ』や家庭環境が関係していると考えられます。

また、思春期の頃に胸をジロジロ見られたり痴漢されたりするような『性的な被害』に遭ったことがある人も、性に対して良いイメージをもてなくなってしまう可能性が高いです。

おわりに

いかがでしたか? 彼が本当に心から自分のことを想ってくれていると感じられれば、自然と次のステップに進もうと思えるのではないでしょうか。

もし、あなたが「セックスしたい」と思えないでいるなら、まずは自分がなぜセックスをしたいと思えないのかをきちんと彼に話し、理解してもらうことから始めてみてください。

 

Written by 永瀬なみ