女の幸せをつかむ! 12星座×血液型占い【いて座・O型編】

星座も血液型も、その人の性質をあらわしています。けれど、星座と血液型ではまったくキャラが正反対の人もいて、いったいどちらを信じればいいの? と思っている人もいるでしょう。生年月日に基づく12星座と、体質によって異なる4つの血液型。この2つを掛け合わせることで、より詳しくあなたの本質を見極めていきましょう。

今回は、「いて座・O型のあなた」編です。

基本性格

O型の大陸的遺伝子に、いて座のグローバルな思考や感覚が加わり、どこにもカテゴライズされない異邦人のようなあなた。外国人と不思議と縁があり、新天地への憧れの念をいつも心に抱いているよう。

また、自分の気持ちにウソをつかず正直にいることができる、とてもまっすぐな心の持ち主です。自分が心からしたいと思ったことのみを優先して行うことができるので、我慢をせずストレスフリーに日々の生活を送ることができます。そのため、伸び伸びとした性格をしており、周りの人の心までをもリラックスさせることができるのです。

コンプレックス

たいして考えずに行動をしてしまうため、うっかりミスが多いようです。そんなところにコンプレックスを持っているでしょう。ミスをしたために人に迷惑をかけたりしたときには、ひどく落ち込みもう何もしたくないと投げやりにもなります。

強い欲求に駆られて行動したくなった時でも、1度立ち止まることができる冷静さを持つことも時には大事なので、できるだけ冷静になることを心がけておきましょう。

恋愛傾向

行動力のあるあなたは、恋愛でも思い立ったらすぐに動くタイプ。もともと正直なあなたは、裏表がないので男性は安心して近づけるのです。男性からの人気度はとても高いでしょう。恋愛での駆け引きは一切しないので、とてもわかりやすく愛情を示します。

好きなら「好き」とさっさと自分から告白してしまうでしょう。交際に至ったら、お互いのあるがままの姿を見せ合い、リラックスできる関係になることを求めます。また、向上心の強いあなたなので、お互いを高め合えることができる恋愛がしたいと思うはず。

愛情深いあなたですが、あなたと付き合えたことで安心してしまい、向上することをやめてしまうような男性には幻滅して、別れを告げてしまいます。その当たりの見切り方はすばやいほうです。

仕事

どんな仕事にも楽しみを見い出せるあなた。はじめた仕事には責任を持ち、しかも楽しみながらこなそうとする人です。ただ、好奇心と向上心を刺激する仕事を求めるので、単調すぎる仕事では飽きてしまいます。

できないことをできるようにしたり、わからないことを理解する過程を楽しむタイプなので、頭を使う仕事が向いているでしょう。また、人をホッとさせ、心を開かせる不思議な魅力があるので、人とコミュニケーションをとる仕事にも向いています。仕事好きなので、結婚しても働き続けられる職場がいいでしょう。

適職は、看護師、接客業、コンピューター関連職などです。

相性がいい星座×血液型

しし座×A型の男性
彼の真面目な仕事ぶりや人間性に、あなたが尊敬心を抱くのが恋の始まり。彼に対するリスペクトが愛に変わるのは時間の問題。彼へのアプローチは、何か相談事を持ちかけるのが◎。きっと彼は、想像以上にいいアイデアを提示してくれて、あなたの抱えている問題はすべてクリアになるでしょう。

みずがめ座×B型の男性
冒険好きなあなたは、奔放な彼と一緒にいるのがとても楽しく、彼にとってもあなたは刺激的な存在。出会った瞬間から互いを意識し合う運命的な相性です。彼へのアプローチは、できるだけ明るく楽しい話をするようにしましょう。彼はあなたと一緒にいると前向きな気持ちになれると感じ、良い印象を持ちます。

てんびん座×O型の男性
情熱的なあなたを受け止めてくれるのは、同じく熱い心を持っている彼。二人の間では、電撃的にホットでドラマティックな恋が展開しそう。彼へのアプローチは、彼のことをどんどんほめて持ち上げてみて。彼は気をよくして、あなたにできる限りのことをしてあげたいと思うはずです。

おひつじ座×AB型の男性
細やかな神経を持つ彼の目には、あなたのおおらかさが癒しに映ります。ストレスを抱えがちな彼は、あなたになら本音をぶつけることができるはず。彼へのアプローチは、「大丈夫だよ」「何とかなるよ」と明るく励ましてあげるの◎。きっと、彼の心は軽くなり、あなたのそばにずっといたいと思うはず。

ラッキーカラー&アイテム

ラッキーカラー
・ラベンダー
・ダークグリーン
・セルリアンブルー

ラッキーアイテム
・フローラル系の香水
・レースのブラウス
・揺れるピアスかイヤリング

 

星座は12通り、血液型は4通りしかありませんが、両方を組み合わせれば48通りもの診断が可能です。本当の自分を知り、今後の生活や将来の目標を立てるときなど、ぜひ役立ててみましょう。

 

Written by 紅たき

Illustrated by ミツコ