同棲カップルたちの悩みあるあると解決法5つ

好きな人との同棲生活って憧れますよね。「ただいま」「おかえり」と言える空間。毎日同じベッドで眠れる喜び。最高です。が、しか〜し! 良いことばかりではない点も。
そこで今回は、同棲カップルたちの悩みをいくつかピックアップしてその解決法をご紹介したいと思います。

家事の分担はどうしてる?

生きていく上で大切な家事。掃除、洗濯、食事などなど、一人でも大変なのに、一緒に住むということはそれが倍になるということ。最初はきっとどうってことないはず。「好きな人のためなら」なんて楽しんでやれるのではないでしょうか。ただ、そのうち冷静な時期に入ってくると「なぜわたしばっかり」と喧嘩の種には十分なり得ます(笑)

家事の分担はしっかり決めておいた方が良いでしょう。ただ、がっつり役割分担を決めるのではなく、なんとなくで良いかと思います。「今日のお風呂掃除当番はあなたね」とか「洗い物当番は私ね」など。

光熱費や雑費などのお金はどうしてる?

毎月、色んな細かい支払いや出費が出てくると思います。なので、よく同棲カップルの皆さんがやっているのは「財布を一つにする」ということ。毎月いくらか金額を決めて、一つの財布で管理してみましょう。結婚生活の予行練習にもなって良いかも。

細かい価値観の違いはどうしてる?

例えば、「洗濯物は下着だけは別で洗って」「味噌汁は赤味噌のみ」「花粉や排気ガスが部屋に入るのがいやだから窓は極力開けないで」などなど。一緒に住んでみなければ分らないことってたくさんありますよね。はじめは戸惑うかもしれないけれど、でもそれさえも楽しんでしまえば良いかなと思います。新しい価値観に拒絶反応を示さず、まずは自分もそれを楽しんでみる。

それでもどうしてもダメならば、1度しっかり話し合いが必要ですね。お互い、思いやりをもって、譲れるところは相手に合わせること。同棲生活の秘訣です。

自分の時間はどうやって作ってる?

同棲となると、「自分の時間がなくなる」というイメージを持っている人も少なくないのでは。生活時間帯が違うカップルであれば、一人の時間は生まれると思いますが、「朝9時に起きて、夜は21時くらいには家に着く」などと生活習慣が一緒のカップルはしっかり考えていかないとなかなか厳しいですよね。例えば、一緒にいる休日を月2回などと決めてみても良いかも。

お互い、それ以外の休日は友人達と遊んだり、趣味の時間にあてる。そうすることで生活にメリハリはつきますよね。

不満がたまったらどうしたらいい?

色んなことを考慮しても、自分以外の誰かと暮らすというのはストレスがたまりもします。そんな時、どうすればいいのか? 答えは一つです。しっかりとその不満をパートナーに打ち明けましょう。

不満はためこむと良からぬところで爆発してしまいます。たまる前にしっかりとパートナーと向き合うことは、同棲生活において1番大切なことだと感じます。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

同棲って色々と難しいですよね。でも、アラサーカップルの同棲であれば結婚も視野に入れている人が多いのでは? プレ結婚生活みたいな感じで、楽しみつつ向き合うところはしっかりと向き合っていけたら良いですね。今まさに同棲なうなカップルも、これから同棲予定のカップルも参考にしていただければ幸いです。

 

Written by ヒナタ