あなたは大丈夫!?「浮気されやすいタイプ」TOP3

愛する彼の浮気を許せますか?

耳に入ってきた女性同士の会話。「浮気は絶対に許さない!」「相手に好意があると分かったうえで食事に行くなんて、許せなくない?」彼女たちは浮気予防のために恋人の行動を逐一チェックしているようです。

でも、相手を束縛すれば浮気が防げるとは限らないですよね。普段の何気ない言葉や、すれ違いが重なって思いがけず心が離れてしまうカップルは多いもの。愛する人の浮気で泣かないために今できること、気をつけることはどんなことなのでしょう。

今回、「彼に浮気されやすい女性」について男性、女性それぞれに意見を聞いてまとめてみました。その結果をもとに、浮気を未然に防ぐ方法、彼に浮気されない女になるための心得を考えてみます。

「彼に浮気されやすいタイプ」TOP3

1) いつでも彼のことばかり考えている
「24時間、いつ呼ばれても大丈夫」「彼のことが最優先だから」と、彼がすべて! になってしまう女性。相手は安心しきって、新しい「ときめき」を求めに出かけてしまうようです。

2)男性は浮気するものだと諦めている
「最初から信用してもらえない、つねに疑われていると思うとむなしい」「浮気した?」が口グセの彼女だと暗示にかかったみたいで……という意見も。

3)浮気されるわけがないと思い込んでいる
自分だけは特別だという根拠のない自信。安心だと思い込んであぐらをかいていたら足をすくわれることも……。人の気持ちは変わるし、いつまでも同じ状況が続くわけではありません。

では、浮気されて泣かない女になるための心得とは?

浮気されて泣かない女になるための心得

浮気されない女になるための心得として、以下8つのポイントが重要です。

・ウソがつけない真面目な人と付き合う
(付き合う時点で誠実な人かどうかの見極めを)

・モテないタイプ、またはモテると自覚していない人と付き合う
(モテることに執着している人は誰と付き合っても浮気してしまうもの)

・女性と接することが極端に少ない環境にいる人と付き合う
(出会いがなければ浮気できません)

・女性に厳しい人、恋愛ストライクゾーン狭めの人と付き合う
(惚れにくく、慎重な人は浮気の危険度が低くなります)

・程よい緊張感、心地よい距離感をキープしつつ、魅力的であり続ける努力をする


・いつも愛情表現を忘れない


・信頼していることを伝え続ける

・いつでも素直に感謝の言葉を伝える

この8つのポイントのほかに、もし1つ、付け加えるとしたら「変化を恐れず、いつも新鮮な気持ちで向き合う」ということを挙げます。他人事ではありませんが、アンチエイジングで必死になりすぎてしまうと、変わることが怖くなります。変化がないというのはマンネリで新鮮さがないのと同じこと。自分の変化だけでなく、相手の変化もしっかり受け止めて、楽しい時間を共有しているカップルの絆は最強です。
(文:石田 陽子)