距離が近い男性に共通する心理や特徴15選|距離が近い男性への対処法も紹介

好意を持っている男性から距離を近づけられると、女性は期待をしてしまうことがあります。

しかし、距離が近ければ、男性に恋愛感情があるというわけではありません。

そのため、勘違いをしないように、どのような心理によって男性が距離を近づけてくるのか把握しておきましょう。

距離が近い男性とは

旦那が好きすぎる妻の8つの特徴とは|好きすぎて困った時の対処法も紹介

会話したり、一緒に行動したりするときに、やたら距離を近づけてくる男性がいます。距離が近い男性に対しては、脈ありの可能性があると期待してしまうこともあるでしょう。

また、特に好意を寄せていない男性であれば距離が近いことによって不快感を覚えることもあります。

そのため、距離が近い男性がいる場合は、脈ありと勘違いしないように男性心理を把握し、不快に感じるのであれば対処法を把握するなどの必要があります。

パーソナルスペースを理解しよう

人はそれぞれパーソナルスペースを持っています。パーソナルスペースとは、人がこれ以上は近づいて欲しくないと無意識に感じる距離のことです。

パーソナルスペースの範囲は人によって異なりますが、性別によっても範囲は異なることが多いです。男性のパーソナルスペースは広く、女性のパーソナルスペースは狭いという傾向にあります。

そのため、女性と男性のパーソナルスペースの範囲の違いで、他人に近づける距離に差があるので、距離が近い男性は悪気なく女性に近づきすぎていることもあります。

距離が近い男性の心理8つ

距離が近い男性がいると、意識してしまうことがあります。しかし、距離が近ければ必ず脈ありというわけではありません。

そのため、後にガッカリすることのないように、距離が近い男性にはどのような心理が働いているのか、把握しましょう。

1:相手に対して興味や関心がある

相手のことを知りたいという興味や関心などがあれば、相手のことをよく観察したり、仲良くなったりしようとします。積極的に行動することで、自然と距離が近くなるでしょう。

ただし、まだ相手への興味や関心があるという状態で、必ずしも恋愛感情を持っていたり、その後、恋愛感情に発展するというわけではありません。

2:相手との距離が離れていると不安だ

慣れない環境や知らない人ばかりの状況などは、知っている人が近くにいると安心できますし、甘えん坊タイプの人は近くに人がいると安心感を得られます。

このような「人と近づいて安心感を得たい」場合は、相手との距離が離れていると不安を感じてしまいます。そのため、安心感を得ようとして自然と距離が近くなることがあります。

この際、相手側が不安を感じていなければ、急に距離が近くなることに戸惑う場合もあるでしょう。

3:相手のことが好きだ・恋愛感情がある

距離が近い男性は単純に相手の女性に対して恋愛感情を持っているという場合もあります。好きな人に近づきたいと思うことは自然なことです。

また、距離を近づけることで自分には好意があるということをアピールしているという可能性もあります。

4:相手の反応をうかがっている

距離が近い男性は、単純に相手の女性に対して恋愛感情を持っていることもあります。

恋愛感情を持って距離を近づけている場合は、相手の女性のことが好きで自然と近寄ってしまうだけでなく、あえて距離を縮めて反応をうかがっている可能性があります。

距離が近くても嫌な顔をされないか、避けられることがないかなどを自分への印象を判断しています。

5:寂しくて人恋しい

遠距離の方が続く可能性が高い!!「中距離恋愛の成功率」診断

甘えん坊タイプの人や人懐っこいタイプの人などは、人に近づくことで安心感が得られる場合があります。

これらのタイプの人は少し寂しいと感じると人恋しくなり、さらに人に近づこうとしてしまいます。

このような場合は、信頼できる相手であれば安心感を得られるので、必ずしも恋愛感情があるとは限りません。

6:女性をドキッとさせたいと思っている

距離が近い男性の中には、相手の女性に恋愛感情を持っている場合もあります。そのような場合は、女性へのアピールとして距離を縮めることがあります。距離を近づけることで好意を伝え、女性に自分を意識させようとしています。

7:男女問わす距離が近いことが普通だと思っている

社交的な性格の人は、相手に対して興味や関心を持つので、相手のことをよく知ろうとして接するときに自然と距離が近くなりがちです。

相手のことを知りたいと思っているだけなので、女性や男性などの性別に関係なく、その距離は近くなります。また、普段から近距離で他人と接することが多いので、その距離が普通と思っている場合もよくあります。

8:相手に何となく好意を感じている

距離が近い男性の中には、相手の女性に恋愛感情を持っている場合があります。しかし、本人が恋愛感情に気づいていないこともあるでしょう。

本人が恋愛感情に気がついていない場合は、無意識にアピールのように距離を近づけていることがあります。

このようなタイプは、よく女性を勘違いさせたり、反応に困ってしまったりすることも多いので注意が必要です。

距離が近い男性に共通する特徴7つ

「職場のしたたか男子」診断。いい人のふりして実は……?

距離が近い男性は、恋愛感情がある場合とそうではない場合があります。この差を見極めるためには、距離が近い男性が持つ特徴を把握する必要があるでしょう。

その特徴を把握すれば、恋愛感情の有無が判断できる場合があります。

1:快活で好奇心旺盛

好奇心旺盛な人は、いろいろなことに興味や関心を持ちます。

そのため、好奇心旺盛が理由で距離が近くなる人は、他人に対しても興味や関心を持ち、その人のことをよく知ろうと積極的になることで距離が近くなっています。

2:女性のエスコートに慣れている

男性の中には女性との接し方をよく理解できている人もいます。そのため、相手との関係性や信頼度などを見極めて、女性に不快感を与えない距離感を保つことができる人もいます。

このようなタイプの男性と接していると居心地良く感じ、気になってしまうこともよくあります。ただし、他の女性にも同じように接することができるので、そのようなタイプの男性はモテることが多くライバルも多いでしょう。

3:誰とでもスキンシップしている

社交的で、誰とでも仲良くなることができる人もいます。このような人は他人とのスキンシップが上手で、距離が近くても相手が不快感を与えることがありません。

また、誰が相手でも同じように距離を縮めてスキンシップするので、距離の近さが恋愛感情とは関係ないことは多くあります。

ただし、誰とでも距離が近いので恋愛感情を持って近づいた場合は、相手に気付いてもらえないこともあるでしょう。

4:常に人恋しい

甘えん坊タイプの人は、人に近づくことで安心感を得ていることがあります。人に甘えたい感情が強くなりやすい人ほど、人恋しくなって人に近づきたいと感じることが多いでしょう。

そのため、常に人恋しいと思っている場合は自然にいろいろな人に近づいてしまいます。甘えん坊な人が近づくのは恋愛感情を持った相手だけではなく、信頼できる相手も含まれます。

5:人懐っこく憎めない

甘えん坊タイプの人は、人に甘えることに慣れていて甘え上手です。そのため、距離が近くても相手に不快感を与えることなく、上手く甘えることができます。

甘え上手なことから、人懐っこく憎めなくて、年上の人や先輩などに可愛がられることが多いでしょう。

6:自分の感情に疎い

距離が近い男性の中には、自分が恋愛感情を持っていることに気がつかず、無意識に好きな女性に近づいている場合があります。

自分の気持ちに気がついていないので、相手の女性に対して無意識にアピールしてしまっていることもあります。

本人に悪気はありませんが、このようなタイプがよく思わせぶりな態度とする人と勘違いされます。

7:恋愛上手で積極的

距離が近い男性の中には、アピールとして積極的に距離を縮めてくる人もいます。距離を近づけることで相手の反応をうかがい、自分が好意を持っていることを伝えようとしています。

そのため、女性との距離を縮めることを、うまく恋愛テクニックとして活用しています。

距離が近い男性への有効な対処法7つ

距離が近い男性に共通する心理や特徴15選|距離が近い男性への対処法も紹介

好意を寄せている男性であれば、距離が近くても悪い気分にはなりません。しかし、相手によっては距離が近いことに不快感を覚えてしまうこともあります。

しかし、相手の男性のことや自分の印象を考えると、離れて欲しいとストレートに伝えることは難しいです。そのため、距離が近い男性に離れてもらうためには、いくつかの対処法があるので実践してみましょう。

1:その場から離れてしまう

相手に悪気はなく、距離が近いことに我慢して対応し続けてしまうと、相手の男性はその距離感が正しいと勘違いする可能性があります。

そのため、その距離感が間違っているということを態度で伝えるために、男性が近づいてきたら、用事があるようなふりをしてその場から離れるようにしましょう。

何度が距離を取ることを繰り返しているうちに、男性も避けられていることに気がつき、適度な距離感を保ってくれるようになります。

2:相手の正面に体を向けてみる

女性のパーソナルスペースは、自分を中心に円の形をしていると言われています。しかし、男性のパーソナルスペースは楕円の形をしていて、前後に長いと言われています。

そのため、男性と正面から向き合えば、男性のパーソナルスペースは前方向に長く広がっているので自然と距離が離れます。

逆に、横へのパーソナルスペースは狭くなっているので、横並びになると距離が近づきやすいので注意しましょう。

3:第三者からさりげなく伝えてもらう

距離が近い男性に対して、ストレートに離れて欲しいと伝えると角が立ってしまいます。そのため、自分から男性に離れて欲しいと伝えるのではなく、共通の友人などを通して伝えてもらっても良いでしょう。

ただし、友人にもストレートな表現を避けてもらい、2人の距離が近くないか、距離が近いと嫌に思う人もいるなど、さりげない言い方で伝えてもらうようにしましょう。

4:相手との距離を開けてみる

距離が近い男性と接するときに、近い距離のまま対応し続けると、その距離感が正しいと勘違いされてしまう可能性があります。

そのため、男性が距離を近づけてきた際は、一歩下がったり2人の間に荷物を置くなどしたりして、距離を開けるようにしましょう。これらの方法であれば、さりげなく男性との距離を開けられます。

5:嫌悪感があるときは注意する

男性が距離を縮めてくる際は、無意識であったり恋愛感情を持っていたりなど、本人に悪気がないこともあります。しかし、中には下心を持って近づいてくる人もいます。

そのような男性に気を許してまったり、距離が近いことを我慢して接したりなどすると、あとで面倒なことになる可能性があります。

そのようなことにならないためにも、距離が近い男性から嫌悪感や不信感などがないか確認し、これらが察知できた場合には意識して距離を取るようにしましょう。

6:相手に好意があるなら離れずキープする

距離が近い男性は恋愛感情があることをアピールしている場合あります。そのような場合、距離を開けてしまうと、相手に脈なしと勘違いされる可能性があります。

そのため、距離が近い男性に好意があれば、その距離感をキープしましょう。近い距離を保つことで、男性のアピールを受け入れていることを態度で伝えられます。

7:相手側の手で鞄などを持つ

男性に近づかれたくない場合は、2人の間に荷物を置くなどして、物理的に近づけなくしてしまうことが有効です

また、気がつくと横にいるなどの場合は、さりげなく相手側の手で鞄を持つようにしたりしましょう。手に持っている状態でも、荷物があることで少し距離を離すことができます。

距離が近い男性の心理や特徴を把握して上手く対処しよう

会話をするときや一緒に行動をするときなどに、距離を近づけてくる男性がいます。好意を持っている男性から距離を近づけられると、女性は期待してしまうこともあるでしょう。

しかし、距離が近いと男性は必ず恋愛感情を持っているというわけではありません。

そのため、後にガッカリすることのないように、距離が近い男性が持つ心理や特徴を把握しておきましょう。また、距離が近いことで不快に感じることがあれば、正しく対処できるようにしておきましょう。

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

60いいね!

54うーん…