結婚する前にしておく3つのこと! 後悔しないために。

結婚後「こんな筈じゃなかった」と思わない為に、私は結婚前に様々な事を彼に提案しました。最初は嫌がられるかもしれないと思ったのですが、彼は「これから一緒に助け合ってやっていくのだから、隠し事せず素直に話してくれた方が嬉しい。」とむしろ喜んでくれました。

彼に結婚前に嫌われたくないと不安に思って何も言えない位なら、その結婚は苦しいものになるのではないかと思うのです。結婚は、ゴールではなくスタートです。結婚前だからこそ、後で「こんな筈じゃなかった」と思わない為にも様々な事を確認しておく事が大切です。

今回は、特に結婚前に確認しておいた方が良い事を3つご紹介します!

結婚する前にしておく3つのこと! 後悔しないために。

結婚する前にしておく3つのこと:①お金の管理について

まず、最も大切だと私が思うのは「お金の管理」についてです。共働きを望むなら、家賃や生活費、交際費は旦那、日用品や食費は妻など役割分担を決めておくと良いでしょう。また、専業主婦になる場合は、旦那の通帳を誰が管理するのか話し合う事も大切です。

私は、男にお金を持たせると遊びに走ると考える人間なので、極力自分で相手の通帳を管理したいと考えていました。なので結婚前に「通帳とカードは私に管理させて」と何度も催促したのですが、「結婚前にそんな事言うっておかしいよね。何だか詐欺みたい。」といってなかなか渡そうとしませんでした。

お金はおろしたい時に自由に使いたいし、お小遣い制になる事に躊躇する気持ちがあったのだと思います。しかし、彼はお金の使い方が上手い方ではありません。また、私自身も自分で相手の通帳を持っていた方が精神的にも安定します。その為、お金の管理については何度も話し合いをしました。

入籍後、彼はカードと通帳を私に渡し、「これからよろしくな。お金の管理は、君に任せる。」と言ってくれました。やっと信用されたのだと、嬉しかった事を覚えています。

結婚する前にしておく3つのこと! 後悔しないために。

結婚する前にしておく3つのこと:②両親との同居の有無・介護問題について

特に長男と結婚する場合、「同居は必要か?」といった話は事前に確認しておいた方が良いでしょう。ちなみに、私の彼も長男だったのですが、デート初日で「同居でも大丈夫?」と言われました。

ちなみに、この時はまだ彼の両親とも会った事が無かったので、「多分私、人に気を使ったりできないから無理だよ」と言いました。現在は、彼の名義でローンを組んで結婚前にマンションを購入し、今は一緒に二人で暮らしています。

家をマンションにしたのは、将来的に同居問題があった時も柔軟に対応できるようにしたかったからです。もしかしたら、私の彼は長男という事もあり、介護をしなければならないかもしれません。

彼からも、「うちの親は、面倒かけたくないから施設に入ると言っているけど、もしかしたらの事はあるかもしれないから。」と言われました。相手が長男の場合は、同居や将来的な介護問題についてもしっかり話し合った方が良いと思います。

婚活時代は、家持ち男にもよく遭遇しましたが、蓋を開けてみたら「両親がお金を出して2世帯住居を買ってくれたんだ」という人も結構多かったです。結婚前から同居必須が決まっている事もあるので、もし家持ち男に遭遇したら気をつけておきましょう。

結婚する前にしておく3つのこと! 後悔しないために。

結婚する前にしておく3つのこと:③子供がいるか・いらないか?

結婚後のライフスタイルを大きく変えるのが「子供の誕生」です。しかし、ここ最近は子供が欲しくない男女も増えています。私の周囲でも、「子供はいらない。仕事をもっと頑張りたい!」といって仕事に走ってしまった女性と、子供が欲しくてしょうがなかった男性が離婚してしまいました。

結婚する前にしておく3つのこと! 後悔しないために。

男性は離婚後、キレイな女性と再婚してすぐに子供が出来、マイホームも購入。今では、幸せな結婚生活を送っています。子供の有無で離婚してしまう夫婦も、現在は増えているそうです。

後で揉める事のないように、「お金の管理」「同居問題」「子供が欲しいか・いらないか」などといった結婚後に揉めそうな問題は、結婚前に確認しておきましょう。

 

Written by みくまゆたん