嫉妬と罪悪感が効く!?「仕事を言い訳にする彼」と上手に付き合う方法

恋人である彼が前向きに仕事に取り込む姿を見せてくれると、彼女としてもそばで応援してあげたい気持ちになるのではないでしょうか。とはいえ、事あるごとに仕事を言い訳に使われてしまうと、口には出さずとも徐々に不満もたまるはず。「仕事だから仕方ないと頭では理解しつつも、どこか納得できない」と心の矛盾を感じたとき、彼女である女性はどのような行動をすべきなのでしょうか。
ゆっくり過ごす恋人のイメージ

久々に会えたときはまず彼の要望を聞く

仕事が忙しい彼氏とは会える時間も限られています。おそらく、久しぶりのデートでは「これまで我慢してきた分のわがままを聞いてもらいたい」という衝動にだってかられるはず。

ただ、彼としては休日に彼女のわがままばかりを聞かされると疲れを感じます。「今まで我慢してきたのだから」という言い分を持つ彼女と「仕事で疲れているのに無理は言わないでほしい」と思う彼との間で、大きな考えの違いが生まれてしまうのです。これではせっかくのデートも嫌な思い出しか残らず、ますます彼が仕事を言い訳にデートを先延ばしするようになります。

久しぶりのデートではまず彼の要望を聞き、そのうえで彼の疲れを癒してあげる振る舞いを心がけるようにしましょう。

仕事で疲れやストレスをためる男性にとって、休日に彼女と過ごす時間が疲れを癒す空間になると、精神的にも体力的にも束の間の休息を味わうことができます。同時に「仕事で疲れたときは彼女に会いたい」という考えから、これまで以上に二人の時間をつくってくれるはず。彼に対してわがままや甘えを言うのは、そこからでも遅くはありませんよ。
笑顔な女性のイメージ

笑顔で送り出し罪悪感を抱かせる

何かと仕事を言い訳に使う男性の中には、仕事が一番言い訳の理由として最適だからと考える人もいます。「男友達と飲みに行く」「今日は出かける気分じゃない」という言い訳は、彼女の神経を逆なでる行為。しかし仕事だと文句も言えないため、彼らにとっては鉄板の言い訳となっているのです。

もし彼が他の予定に対しても仕事を言い訳に使っているようであれば、「本当は仕事じゃないんでしょ?」と問い詰めるのでなく、あえて笑顔で送り出してあげましょう。

軽い気持ちで仕事を嘘の言い訳に使った男性は、彼女から「今日もお仕事頑張ってね」と笑顔で送り出されると、無意識のうちに罪悪感を抱きます。そして人は罪悪感を抱くと、同時に後ろめたい気持ちになるため、申し訳なさから相手に優しく接するようになるのです。

仕事を利用した嘘の言い訳には笑顔で対応すると、罪悪感を抱いた彼があなたに対し、罪滅ぼしのための行動をとるようになります。「彼女に悪いことをしている」と反省することから、今後は二人の時間を積極的に作ってくれるようになるでしょう。
趣味のイメージ

夢中になる趣味を始めて彼に嫉妬させる

彼の仕事が忙しく会えないときは。他に夢中になれるものを探すことで、そのさみしさを紛らわせることができます。まずは手っ取り早く、いつどこにいても始められる趣味を探してみましょう。そして「あなたに会えない時間は、新しく趣味を始めることにしたの」と、彼に事前報告をしておくのです。

男性の気持ちって不思議なもので、仕事で会えないことを彼女に責められると面倒に感じるのに、彼女が充実した生活を送って、自分の存在を忘れているように見えると急に寂しさを感じるのです。

仕事が忙しい彼との付き合いでは他に趣味を見つけ、その生活が充実している様子を見せる。すると、「自分がいなくても彼女は楽しんでいる」とさみしく感じる気持ちが嫉妬となり、彼に不安を与えます。

その嫉妬心をうまく利用することで、彼に「彼女と会いたい」と強く思う気持ちを持たせることができるでしょう。

彼との絆が深まる解決策を!

仕事と恋愛が切り離せず感情で動く女性が多い反面、男性は仕事と恋愛はまったくの別物であると割り切っています。もちろん、その考えはひとりの社会人として当然のことかもしれません。ただ、彼女である女性の中には、そんな彼の姿を見てどこか寂しく感じてしまう人もいるでしょう。

それならその不満を上手な方法で伝えてみてはどうでしょうか。仕事を頑張る彼を応援しつつ、自然とあなたの気持ちを理解してもらえる付き合い方ができれば、関係が壊れるどころかこれまで以上に二人の絆も深まります。今後は彼の仕事が原因で揉め事が起こるなんてこともなくなるはず。
Photo by fotolia