「思い込み」があなたを臆病にする! 恋愛の不要な価値観を捨てる方法

 恋愛がうまくいかない女性の傾向として「自分に自信がない」ということがあります。

 ルックスだって人並み以上なのに、性格だって特別に難やクセがあるわけでないのに、なぜか自己評価が低いのです。せっかくうまくいきそうなのに幸せになることを怖がって、自らその恋愛を壊してしまう傾向があるのです。

 恋愛に自信があるタイプの中にも、きちんと実績や経験に裏打ちされた人と、根拠はなくても自分はモテると自信たっぷりな楽天的な2つのタイプがいます。この「根拠のない自信家」ほうが、結果的にはいつも彼氏・彼女が途切れなかったりするのです。

あなたが自信を失った原因って何だろう?

 恋愛心理学からみた場合、自信を失う要因の一つとしては「父親」からの影響があげられます。たとえば、自分が小さい時に父親から常に「お前はダメなヤツだ」と罵られたり、簡単に手をあげられたり、または父親が母親に対してそのような態度だったのを見て育った女性は、男性像の基準値にズレが生じてしまうことがあるのです。

 さらに最初に付き合った彼氏の存在も、後の恋愛へ強い影響にもたらすのではと考えられます。多感な10代の思春期に付き合った男性との関係が、その女性における「恋愛基準値」になってしまう可能性があるのです。

 たとえば最初に付き合った彼がとても優しく、あなたを大事にしてくれたのなら、あなたにとって「彼氏=心優しい男性」であるとインプットされるはずです。その反対に、最初の彼に冷たい仕打ちをされたり、大切に扱われなかった女性はヒリヒリした緊張関係こそが「恋愛」であるとインプットされてしまう危険性があるのです。その繰り返しが「自分は幸せな恋愛はできない」と自信を失わせてしまうのです。

まず大切なのは今の環境を変えてしまうこと

 恋愛に対して自信が持てない原因をいくら推測しても意味がありません。まず最初に取り組むべきなのは「自分の周りの恋愛環境を変えてしまう」ことです。

1. 素敵な仲良し夫婦や幸せなカップルに囲まれる

 もし過去の恋愛遍歴に自信が持てない場合、最も簡単な脱出方法は、周りにあわせて自分の「恋愛基準値」を高くしてしまうことです。

 つまり自分が周りの幸せなカップルや夫婦などに交わることで、常にパートナーから大切にされる恋愛が当たり前という状況を整えてしまうことです。幸せそうな友人たちと付き合うと、羨ましくて自分が虚しく感じたり、自分の居場所として落ち着かないかもしれません。ただ、そのようなカップルは、きっとあなたの幸せを願う強い味方になってくれるはずです。その結果、確実に自分の幸せの「恋愛基準」も上がっていくはずです。

2. 笑顔でたくさんの人と話そう

 もう一つとても大事なことは、笑顔でたくさんの人とのコミュニケーションすることです。

 あなたの笑顔が増えることで、必ずあなたの周りに人が集まってきます。それにより多くの男性と知り合うチャンスが増えるのは間違いありません。そこから恋愛に発展する場合もあるでしょうし、異性の友達がたくさんいることで、自然に男性からのアドバイスや意見をもらえたり、「本当のいい男性」の基準もわかってくるはずです。

大事なことは自分の価値観や意識を変えること

 「私は元々コミュニケーションが苦手だから今からはもう無理……」なんていう人もいるかも知れません。でも「元々」って何でしょうか?

 そもそも人の性格は先天性でなく後天性のものです。自分の育った環境や、周りの友達や過去の恋人などで形成されていくのです。もし自分を変えたければ、ちょっとした努力でいくらでもチェンジが可能なのです。

 まず意識を変えなければ、年齢を重ねるごとに、さらに恋愛に対して臆病になって自信を失ってしまうでしょう。繰り返し言いますが、少し自分が動くだけで周りの環境は必ず変わっていきます。その経験の一つ一つが、今のあなたの恋愛の大敵である「自信の無さ」を克服するはずです。

【久野浩司の恋愛コラムガイド:久野 浩司】


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…