毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

あなたは『性依存症』という言葉を聞いて、どんなイメージをしますか? 「毎日エッチなことを考える人」など、性にだらしない人を想像するのではないでしょうか。あながち間違いというわけでもありませんが、ただのセックス好きと性依存症とでは、根底にある“闇”の深さが違うのです……。

これからの恋愛で、性依存症の彼ができたとき、その依存症の強さに驚き、戸惑うことがあるかもしれません。性依存症について全く知らないよりも、知っておいたほうが今後のためかもしれません。

今回は、そんな『セックス好き』と『性依存症』の違いについて解説していきます。

性依存症とは?

セックス依存症は性依存症のうちの1つ

「セックス依存症」という名前は知っていても、「性依存症」という名前は聞いたことがないという人もいるかもしれませんね。

もっと厳密に言うと、「性依存症」には「性嗜好(しこう)障害」という正式な名前があり、2013年からは「パラフィリア障害群」とも呼ばれています。これは日本では「性的倒錯(とうさく)」や「性嗜好異常」という名前に訳されることが多いようです。

性依存症は心の病気! 性犯罪につながることも

アルコール依存症やギャンブル依存症の人がただの「酒好き」や「ギャンブル好き」ではないのと同じで、「性依存症」は「ただのセックス好き」ではありません。ひどくなると普通の生活が送れなくなることもある「心の病気」のひとつです。

「性依存症」の人は、性的なことを考えはじめたときや性の対象が急に現れたときに、突然スイッチが入ってしまいます。すると、その性的な欲求が発散されるまで頭から離れなくなってしまい、衝動的な行動に出てしまうことも多いです。

例えば、スマホを見ているときに急に出てきたHなアニメ広告や、仕事で訪れた取引先のセクシーな事務員さんなどが原因で、スイッチが入ってしまうこともあります。女性の場合も同じで、衝動が抑えきれずに一晩限りの男性を求めてさまよう……という人も意外と多いようです。

また、他の依存症と同じで「いけないことだと分かっていてもやめられない」という心の葛藤があるのも特徴のひとつ。そのため、男性の場合はレイプや痴漢、盗撮などの性犯罪を犯してしまう危険があり、女性の場合も性病感染や家庭崩壊、借金増加などに至ってしまう恐れがあります。

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

性依存症になる原因とは?

性依存症の原因については、今現在も数多くの専門機関によって研究が進められており、性依存症が原因でまともな生活を送れない人々の治療に役立てられています。ココでは、その中でも代表的な事例を2つご紹介します。

①家庭環境

性に対して異常な執着を見せる「性依存症」は、一種の“心の病気”です。その起因となるきっかけは、幼少期や思春期の家庭環境に問題が多いようです。幼くして母が出ていき、父とふたりでの生活を余儀なくされた。母に捨てられた“トラウマ”が成長してから異性との強い結びつきを強く求めるようになり、セックス依存症に陥ってしまう。

ほかにも家庭内での暴力や、なにか精神に大きく負担をかける出来事があると精神のバランスが崩れ、人とはズレた側面を持つようになります。成長するにしたがって、それがアルコール、薬物、ギャンブル、性、いずれかの快楽に依存しやすい体質になるのです。

イギリスのカウンセリングセンター『ハーレーセラピー』、ドクター・タディウス・バーチャード氏の話によると「背景にはほぼ必ずトラウマがあります。典型的な例としては、退役軍人がアルコールを用いることでしょうね。セックス依存症の場合は、子供の頃に受けた性的虐待や極端な育児放棄のトラウマが解決されていないことがよくあります。しかし、親を失うなど、幼少期よりもあとのトラウマが原因になっている可能性もあります」

 

〈参照元〉
セックス依存症って何? その症状と克服法とは|BAZAAR
http://harpersbazaar.jp/lifestyle/dailylife/what-is-sex-addiction-and-can-it-be-overcome-171028/(offset)/3

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

②性犯罪などの過去の辛い経験

自分の意志では「やめられない」、行き過ぎた性の先で待ち受ける社会的制裁と自己破滅。性依存症の男性が抑えきれない衝動に性犯罪(レイプ・痴漢・盗撮など)を犯し、犯罪者として社会的信用を失ってしまうケースがあとを絶ちません。

「バレたらマズイことになる」頭では理解しているけど、その衝動が抑えられないので“やめられない”、それがどんなに高い社会的地位を持っている人物であろうと、すべてが崩壊するリスクを承知で性犯罪に走ってしまう。

これが政治家や有名人であれば、犯罪者としての十字架を一生背負うことになりかねます。性依存症を抱えている人たちの中には、過去のあやまちが原因で人生を棒に振ってしまう人たちが大勢いるのです。

 

〈参照元〉
「逮捕されても制御不能の衝動…セックス依存」林公一 / 精神科医|医療プレミア
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20171129/med/00m/010/002000c

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

毎日セックスしたいほどセックスが好きな人

セックスが好きな人とは

セックス好きというのは、文字通り異性とのセックスが純粋に好きなだけです。もともとの性欲が強かったり、相手のことが本気で好きだからこそセックスという行為が好きなのです。そこには快感と愛、この両方(もしくは一方)が含まれており、セックス依存症のような“抑えきれない性衝動”とは違います。

セックスに対して罪悪感がない

あなたはセックスをすることに罪の意識を感じたりしますか? 普通はそんなこと考えもしないですよね。なかには、開始すぐにイッてしまったり、ちょっと変わった“性癖”を持っていたりすると、自己嫌悪や罪悪感に似た感情が浮かぶこともありますが、それは至って普通のことです。

しかし、セックスに依存している人にとっては、“抑えきれない衝動をセックスで解消する”ことに罪悪感を感じてしまうのです。

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

ストレス発散感覚。深い理由もなく遊びたいだけ。

セックスという行為には、日々のストレスを発散する効果があります。その効果は実感できるほど優れたもので、依存とは違いますがストレス解消目的でセックスをすることはよくあることです。男性に風俗遊びをする人が多いのも単に性欲が溜まっているだけじゃなく、シンプルに遊びたいだけ、というのも理由のひとつです。

性欲が人よりも強い

セックスの快感はクセになりやすい。一度経験してしまうとオナニーするのが馬鹿馬鹿しく思えるほどの快感です。人よりも性欲が強い人は、その快感を毎日求めることもあるでしょう。純粋に快楽を求める人は、まわりから見るとセックスに依存してるかのように見えますが、実際はただ性欲が強いだけなので性依存症と決めつけるのは誤りです。

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

性依存症の人の特徴とは

セックスフレンドを複数人もつ

セックス依存症の人にとって性行為は、心の衝動を抑える“薬”でもあります。症状が深刻な人は複数のセックスフレンドを持ち、自分の衝動が湧き上がっても“それを抑えられる環境”を構築しようとします。セフレが何人もいると自慢している人物は、もしかしたらセックス依存症なのかもしれません。

セックスが“好きだから”とか“気持ちいいから”だけではない

「セックス好き」と「セックス依存症」の大きな違いは、セックスに求める事情が違います。セックス好きというのは、さきほどお話したように快楽、ストレス発散、性欲処理、このいずれかが目的です。

しかし、性依存症の人にとってのセックスは、単純に“セックスが好きだから”とか“気持ちいいから”だけではないのです。心の奥深くから湧き上がってくる抑えきれない衝動、過去のトラウマを払拭するため、心の深い闇を満たすための行為なんです。

少しの隙間時間でもセックスを求めてしまう

性依存症の人は発作(衝動)がはじまると、ちょっとした隙間時間でもセックスを求めてしまいます。自分の意志ではその衝動に打ち勝つことができないので、たとえ5分だろうが10分だろうがセックスを求めてしまうのです。

時には、ひと気のない駐車場や会社のトイレ、「したい」と思ったら所構わずセックスを求めてしまうのも性依存症の特徴です。

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

性依存症の方のリアルな声……。

性依存症を抱えている人たちにとって社会は、とても生きにくい環境だと聞きます。性依存症の深刻な部分は、“自分の意志とは関係なく衝動が襲ってくる”ことに由縁しており、一歩道を踏み外せば今の社会的地位を失いかねない心の病気と闘っているのです……。

性依存症で悩む人たちのリアルな声をいくつかご紹介していきます。

 

「10代の頃から性欲が強いなぁと感じていたのですが、大人になってまわりと比べてみると、自分の“異常性”に気が付きました。電車や人混みの中にいると、目の前にいる女性のカラダをメチャクチャ『触りたい』と思ったり、『犯したい』という危ない思想が自分にあるのを知ったとき恐ろしくなりました。いつか本当にやりかねない自分の心が怖いです」(25歳/男性/営業)

 

「私の初体験は人よりも遅く、25歳のときでした。そのときの体験と快楽の衝撃が忘れられず、性依存症と自覚できるくらいセックスにハマってしまいました。結婚して子供が生まれた現在も快感を求める衝動が抑えられずにいます。主人は相手にしてくれないので、バレないように出会い系で男性を募ったり、相手が見つからないときはオナニーで自分を慰めています。毎日快楽のことばかり考えてしまう自分が、母親として、妻として、そして人間として許せないです」(36歳/女性/主婦)

 

「今から約6年前、私は通勤電車の中で痴漢行為を繰り返していました。私は女性を目の前にすると“触りたい気持ち”が抑えられず、ダメだとわかりつつも痴漢行為を止められませんでした。ある日、痴漢を目撃した人によって通報され逮捕、そして強制わいせつ罪として実刑判決を言い渡されました。当然のむくいですが、当時勤めていた会社はクビになり、妻とも離婚。そして驚いたのが、服役中のカウンセリングによって私は性依存症であることがわかりました。すべて病気のせいにする訳ではありませんが、そんな心の病気のせいで人生を台無しにしてしまった自分を一生許せないし、いだに沸き起こる“衝動”に自分を殺したいとさえ思ってしまいます」(35歳/男性/無職)

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

あなたは大丈夫? 性依存症チェック!

では、チェックリストを使ってあなたや彼の依存度をチェックしてみましょう。以下のリストの中で、いくつ当てはまる項目があるか数えてみてください。

 

□ ちょっと変わった性的嗜好がある

□ 毎日2時間以上セックスや自慰に時間を費やしている

□ セックスでしか愛を感じられない

□ 長時間アダルトサイトを観ている

□ 恋人とは会う度にセックスしたい

□ セックスや自慰がストレス発散になっている

□ 初めて会った人とセックスすることが多い

□ ムラムラし始めると仕事が手につかなくなる

□ 恋人がほしい理由NO.1は「セックスしたいから」

□ 性に関する出費が生活を圧迫している

□ 性的な空想や妄想がやめられない

□ セックス後や自慰後にどうしようもなくイヤな気分になる

□ 性的な問題で大きなトラブルになったことがある

□ 誰にも知られたくない「性の秘密」がある

□ 毎日15分以上(2時間未満)セックスや自慰に時間を費やしている

□ ムラムラしていなくてもセックスや自慰をしてしまう

 

いくつ当てはまりましたか? 7個以上の項目に当てはまる人は危険です! できればすぐにカウンセリングを受けてください。逆に、6個以下の場合は「ただのセックス好き」である可能性が高いですね。

毎日セックスしたがる彼氏って異常? セックス好きと性依存症の違い

セックス依存症は自分で“性”をコントロールできない苦しみを抱えている

いかがでしたか? 「セックス好き」と「セックス依存症」の違い。性依存症を抱える人にとってのセックスへの執着は一般の考えが及ばない範疇にあります。一見同じに見えるセックス好きと、セックス依存症には、行為に求める意味や理由がまったく違うのです。

セックス依存症を抱えている人の多くは、自分の意志で性をコントロールすることができないので、日々の社会生活において苦しい思いを持って生活しています。一歩間違えれば性犯罪者にもなりかねないこの病気は、もっと大勢の人たちに知っていてもらいたいと感じています。

永瀬なみの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

5うーん…