「キスがうまい女の子」になるには? 彼を夢中にさせるテクはコレ!

彼とのキスがもっと上手くなりたい。そう、ひそかに思っている女子はいませんか?
彼からのキスは嬉しいけれど、いつもされるがままの状態で、もうちょっと自分から何とかしてみたい。

彼を攻めてみたい、彼を驚かせたい――。そんな気持ちが沸々と湧き出てきたとき、どうやって彼とキスをしたらいいのか? 今回は女子が実践してみたい、好きな人とするキステクニックを考えてみましたのでご紹介します。

彼のキスを真似をする

慣れないうちは、とにかくこれが一番です。彼がどういう風にキスをしているのか、キスをされながら、それとなく観察してみましょう。
たとえばちょっと生々しいですが、彼があなたの舌をからめとるようにディープキスしてきたら、あなたも率先して彼の舌をからめとるようにディープキスをしてみるとか。

最初のうちはヘタっぴでも、全然気にしなくていいと思います。大事なのは、あなたのほうから「キスをする意志」を率先して見せることです。
すると、男性は「おっ?」とあなたの変化を感じ取って、積極的にキスをしてくる姿勢に嬉しさを感じるはずですから。

キスをするのは男性の役目――。そう思っている女性は多いかもしれません。でも、デートの誘いしかり、エッチの誘いしかり、女性のほうからも率先して動くことで、男性は「あなたの気持ち」が感じられて嬉しくなると思いますよ。まずは、自分から積極的にキスをする姿勢が、彼を気持ちよくさせるキステクになるでしょう。

彼の腰に手を添える

キスのテクニックはなにも唇、あるいは舌の動きだけではありません。というのも受け身な女性に多いのが、彼にされるがままにキスをされることです。されるがままのキスって、自分からは何のアクションを取らないor取れない状態になっていると思います。

たとえば手の位置はどうでしょうか。体の横に置いたままではちょっと手持ち無沙汰ですよね。彼がハグして、あなたの肩に手を置きながらキスをしているなら、あなたも彼の体にすり寄って、彼の肩に手をまわしてみては?

キステクとしてオススメなのは、彼の腰に手を添えることです。そして、彼の体に胸が当たるくらい近づけられると、男性はあなたの手と体に興奮し、性欲が掻き立てられると思います。さらに積極的に攻めるなら、彼の足の間に足を摺り寄せるとか。

彼のキスの仕方に合わせて、攻め具合に変化を付けてあげられると、うまく彼の性欲を刺激させ、お互いに夢中になるキスができるのでは!?

エッチな吐息を立てる

彼の五感を刺激するのは、物理だけではありません。もうひとつ忘れてはいけないのが、音です。キスでいうところの吐息ですね。
男性は見た目だけではなく、音の情報にもとても敏感な生き物です。

吐息の立て方って、慣れないうちは難しいですよね。イメージとしては「鼻から息を出して、感じている声を口からもらす」感じを意識してみて。
特にディープキスの際は、お互いの唾液が交じり合って、くちゅくちゅと音が出てくると思います。

その音に合わせて吐息を立てられると、お互いに雰囲気が盛り上がってきて、男性によっては興奮が高まってくるはずです。うまいキスをするには、雰囲気作りが欠かせません。
相手(男性)が、つい夢中になる雰囲気を作り出すことも、重要なテクニックのひとつですよ。

おわりに

いかがでしたか。

うまいキスのやり方は、なにも腕だけに限りません。こうした意識ひとつが、「テクニックになるんだ」と思って、ぜひ彼とのキスを盛り上げてみてください。

 

Written by 柚木深つばさ