女性から手を繋ぐタイミングはこんな時

何度目かのデート。距離を近づけたいけど彼からアクションがない……。そんな時、女性から手を繋ぐのってありなんでしょうか?

ありかなしも含め、手を繋ぐタイミングについてもご紹介させていただきます!!

女性から手を繋ぐのはあり?

ずばりフィフティーフィフティーです。これはどういった理由からかと言うと、まず「男性があなたのことを彼女候補として見ていない」場合があるからです。これは当然驚かれてしまいますし、人によっては引いてしまう人も……。

また、自分からリードしたい男性にしてみたら、女性からのアクションは少ししらけさせてしまう要素になるかも。男性からすれば、手に入れるまでに苦労した方が、より手に入れたときの喜びは大きいのだとか。簡単に手に入ると思った瞬間に冷めてしまう男性もいるから要注意です。

ありの場合は、好意を持ってもらえている証拠

勇気を出して手を繋いでみた時に受け入れてもらえたならば、それは男性側も女性側に少なからずの好意がある証拠です。先にきっかけを作ったのは女性であっても、それからずっと離さないでいてくれたり、次のタイミングでは男性側から手を繋いでくれるなど、急に積極的になってくれるかも。

女性からのアクションにより、「自分に気があるんだ」と確信しなければ動けない男心でしょうね(笑)

「手、繋ぎたいな」と直接言う

手を繋ぐタイミングとしておススメは、もうはっきり言ってしまうって作戦。例えば帰り道とか。ただ、注意点としてはあくまでライトに可愛く、です。間違っても思い詰めた様に言わないでくださいね(笑)ライトに可愛く、そして笑顔で、「ね〜ね〜、手、繋ぎたいな〜」と言ってみてください。キュンっとされること間違いなし!!

万が一、男性側にその気がない場合でも冗談っぽくかわしてもらえますから気まずくはならないと思います。

さらっと腕を組んでからの手を繋ぐ

また別の方法として、これは酔っぱらっているか、テンション高めの時に使える作戦です。いずれかの方法でテンションが高くなった(ふりをした)女性が、勢いで男性の腕を組みます。上記同様、やはりこちらもライトに。

しばらく腕を組みながら歩いてみて、男性側からの拒否がなければ、そのままその手を相手の手に絡めてみて。
手を繋ぐ、よりも腕を組む方がハードルが低いと思うのは筆者だけでしょうか。スキンシップは徐々に、が良いと思います。

まずは相手のパーソナルスペースに入る。そして腕を組み、最後に手を繋ぐ。
この時、距離を縮めるごとに相手の反応を見ると良いでしょう。まんざらでもない反応であれば進めていけますが、もし少しでも嫌そうな態度をされたらすぐにやめましょう。まだ引き返せます。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 女性から男性にスキンシップをする場合、あくまで「ライトに」というポイントが大切かと思います。重く捉えられない様に。でもドキドキですね! みなさんのスキンシップがうまく成功する様に願っております!!

 

Written by ヒナタ