逆プロポーズを成功させる秘訣5選

彼からのプロポーズを待つよりも、自分からプロポーズしたい! という女性もいるでしょう。逆プロポーズを行うときは、絶対に成功させたいですよね。

この記事では、逆プロポーズを成功させる秘訣をご紹介します。

彼が逆プロポーズOK派か調べておく

そもそも、プロポーズは男性がするもの……なんて考えの人もいます。

もしも彼が逆プロポーズという行為を受け入れられない人なのなら、あなたからのプロポーズを喜ぶどころか、むしろ悪印象となってしまうでしょう。

逆プロポーズのシーンが登場する映画を見せて感想を聞いてみる、彼の友達に協力してもらって聞いてもらうなど、彼が女性からのプロポーズを良しとするかどうか探りを入れておきましょう。

彼が逆プロポーズを受け入れてくれる人なら、安心してこちらから結婚を申し込めます。できればどういうものに憧れているのかも、同時に調査できるといいですね。

タイミングを見計らう

どんなことでもタイミングは大切です。特に結婚という人生の1大イベントを決めるプロポーズは、タイミングの良し悪しで成功度は大きく変わってしまいます。

おすすめなのは、彼の仕事が順調であるとき、何かしらの成功を収めて彼が自信を持っているときです。前向きな気持ちになっているときですから、結婚への不安も軽くなっていると思います。

また、彼が体調を崩して回復してきたころもいいタイミングです。体調を崩すと、一人でいる不安や誰かに支えてもらえる安心感を強く実感します。そんなときにあなたから逆プロポーズされたら、結婚への意思が固まりやすくなるでしょう。

経済的な問題をクリアしておく

結婚は愛だけではできません。生活がかかっていますから、経済的なことも重要です。

彼もあなたも低収入となれば、結婚しても不安がでてしまうでしょう。毎日の生活はなんとかなっても、子どもができたり、病気になったりすれば生活がどうなるかわかりません。

逆プロポーズをしたときに経済的な心配をされないよう、お金の問題は解決しておきたいですね。

貯金をしておく、安定した収入を得ておく、あるいは親の援助を当てにするという方法も。彼が納得できる経済状況にしておきましょう。

男のプライドを傷つけないようにする

逆プロポーズNG派ではなかったとしても、「プロポーズは男からのほうがいい」という考えだったのなら、できるだけ男のプライドを傷つけないような言い方で結婚を申し出ましょう。

例えば「結婚して!」と押し付けるような言い方や「いい加減、結婚してほしいんだけれど」と、どこか責めているような言い方は彼に不快感を与えるかも。

「◯◯くんとずっと一緒にいたいから、結婚したいな」「結婚してくれたらうれしいなー」など、“要求”というより“お願い”というカタチにしたほうが、彼の心は穏やかだと思います。

結婚したいと思われる女性になっておく

あなたが結婚を望んでも、結婚するにふさわしい女性でないならOKはもらえません。

家事能力、料理の腕、親や友達に紹介できるくらいの一般常識と礼儀を身につけているかどうか……パートナーとして堂々としていられる女性であるかどうか、自分を見つめ直してください。

なにもかも完璧になる必要はありませんが、彼が不安になる要素は減らしておきましょう。

また、減らす努力をしていれば、苦手なことが多くても彼は安心しやすくなります。

成功率をあげて素敵な逆プロポーズを!

せっかく逆プロポーズをするのですから、できるだけ成功するように準備をしておきましょう。成功するよう祈っていますよ!

 

Written by 神之 れい