仕事に自信がない……。そんなときに実践したい4つのこと

仕事に自信がないと、毎日の仕事が憂鬱になってしまいます。失敗しないだろうか、怒られないだろうか……など、ネガティブな気持ちに支配されるときだってありますよね。

そんな状態で毎日を過ごしていると、いつか健康にも支障がでてしまうかもしれません。

この記事では、仕事に自信がないときに実践したいことをご紹介します。

仕事に自信がない……。そんなときに実践したい4つのこと

小さな目標をたくさん達成する

目標を高くもってしまうと叶えられる可能性も少なくなってしまい、「どうせ無理だ……。」という気持ちに陥りやすくなってしまいます。

大きな目標を持つのもいいですが、それよりも小さな目標をたくさん持つようにしましょう。簡単に達成できるものがいいですね。

どれだけ小さな目標でも、達成できた経験を得れば自然と自信がつくようになります。

「朝、ちゃんと起きた」「朝ごはんをおいしく食べた」「通勤電車に乗った」など、あなたにとって簡単だと思える目標を立てていきましょう。

仕事に自信がない……。そんなときに実践したい4つのこと

比較するのは他人ではなく過去の自分

自信をもてないのは他人と比較するからかもしれません。「あの人はあんなに仕事ができるのに……。」「私よりも先輩方に気に入られている……。」なんて考え出すと切りがないですよ。

他人が自分より優れている面を持っているのは当然です。それは当たり前のことなので、考えないようにしましょう。

比較するのなら、他人ではなく過去のあなたにしてください。「去年よりも仕事の処理が早くなった」「先輩と雑談できるようになった」など。

過去の自分より少しだけでも成長していることがあれば、それはあなたの自信につながるはずです。成長に時間がかかったとしても、あなたなりのペースでいけばいいと思いますよ。

身だしなみをきちんとする

自信を得るには身だしなみも大切です。ノーメイク、いつ買ったか思い出せない古いシャツ、ボサボサの髪……なんて状態なら、まず身だしなみを整えてみてください。

鏡の中に映る自分の姿がキレイになると、ウキウキとしてくると思います。自分自身を「いつもよりいい感じ!」と思えたら、気持ちは前向きになっている証拠です。

メイクやファッションを変える時間や勇気がないのなら、姿勢を正すことをおすすめします。背筋を伸ばしていれば気持ちも引き締まるでしょう。

また、見た目を気にするだけで周囲の人が「ちゃんとした人」「仕事できそう」と思ってくれることも。

見た目は目に見えてわかる変化ですので、効果も実感しやすいですよ。

寝る前に自分を褒める

寝る前に「今日はこんな失敗をしてしまった……。」「あぁ、明日も仕事か……嫌だなぁ」なんて思っていたら、せっかくの睡眠タイムもあまりリラックスできないかも……。

寝る前は、今日1日の自分を褒めておきましょう。「ちゃんと会社に行った」「苦手な先輩と会話できた」「ハンカチを忘れずに持参した」など。どんなことでもかまいません。

他人があなたを褒めてくれなくても、あなたは自分自身を褒めることができます。どんどん褒めて褒めて褒めまくって、自分に優しくしてあげてください。

毎日続けていくと、「私もけっこうやるじゃん」と思えるようになりますよ。

仕事に自信がない……。そんなときに実践したい4つのこと

周囲の声は無視して自分と向き合おう!

仕事に自信がもてないのは本当にツライでしょう。一日の大半を仕事に費やすのですから、できるだけネガティブな状況にはしたくないものです。

少しずつでもいいので、上記のことを実践してネガティブな気持ちから脱出してくださいね。

 

Written by 神之 れい

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…