好きな人や友達と仲直り! おまじないで解決しよう

大好きな恋人や友人など、大切な人と喧嘩をしたことはありませんか?

喧嘩をすると関係が一気に気まずくなったり、なかなか素直に謝れなかったりしますよね。
それでも、大切な人とすぐに仲直りしたい女の子は多いはず……!

今回は仲直りを手助けするためのおまじないをご紹介します。
おまじないを頼りに、仲直りの行動を実行してみましょう。

彼氏や夫との喧嘩で仲直りするおまじない

・絆創膏を使ったおまじない

このおまじないでは絆創膏とボールペンを用意します。
左腕にボールペンで喧嘩した相手と自分のフルネームを書き、絆創膏で文字を隠しましょう。
その3日後に喧嘩相手の名前と「ごめんなさい」と呟きながら剥がしてください。
絆創膏が途中で剥がれた場合は最初からやり直しましょう。

・青いペンと使ったおまじない

青色には心を落ち着かせる効果があり、白い紙に喧嘩相手のフルネームを青いペンで書きましょう。
さらに、その下へ自分の名前を小さめに書いてください。
そして2つの名前をまるで囲むことで、円満に解決するという願いを込めます。
紙は文字が内側になるように4つ折りにして持ち歩き、効果があったら感謝の言葉を伝えながら燃やすようにしましょう。

元彼や元夫と仲直りしたい時のおまじない

・ツーショット写真のおまじない

ツーショット写真をそれぞれ離れ離れになりように切ります。
そして、赤い糸で元どおりに縫いましょう。
縫った後は「二人が元に戻れますように」と言葉で願い事をしてください。
願った後は写真を常に持ち歩くことで、相手から連絡がくるかもしれませんよ。
このおまじないをする時は、楽しかった日々を思い出しながら、再びこの写真のように楽しい思い出を残すことをイメージして行いましょう。

友達と喧嘩した時に仲直りするおまじない

・パプリカソルトガーリック

いつもは仲良しの友達と喧嘩をしてしまった場合、学校や職場で会うのが気まずくなりますよね。
そんな時は、喧嘩した友達の背中へ向けて「パプリカソルトガーリック」と3回唱えてみましょう。
この呪文を3回唱えた後にお辞儀するだけでおしまいです。
これをすることで、翌日はいつもどおりお話ができるようですよ。

・緑のペンを使ったおまじない

緑色は人間関係を良好にするカラーと言われています。
左中指に喧嘩してしまった友達のイニシャルを書きましょう。
そのイニシャルを見ながら、謝りたいことを心で唱えてください。
そして本人へしっかり謝罪することで仲直りができ、今以上に良好な関係を築けるおまじないです。

素直に謝れるおまじない

・小石を使ったおまじない

小石を綺麗に洗い、タオルで優しく拭きましょう。
その小石を掌に乗せて、自分の目線の高さまで持ち上げたら、「素直になる力をください」と小石を喧嘩した相手だとイメージして唱えてください。
続いて相手の好きな色の折り紙で小石を包み、それを相手の家の方角で一番高い位置に置きましょう。
このおまじないをすることで穏やかな気持ちと謝る勇気を手に入れることができます。
無事に仲直りができたら、小石にお礼を伝えてください。

・クローバーの待受けを使ったおまじない

この占いは7日後に会う約束ができるかどうかがカギです。
クローバーの待受け画像を会う日までセットしましょう。
クローバーが幸福と一緒にやる気や勇気を運んでくるおまじないです。
必ず7日後に会う約束をし、その日まで待ちうけを変更せずに勇気をもらいましょう。

おわりに

仲直りに効果のあるおまじないをいくつかご紹介しましたが、いかがでしょうか?

おまじないをすると心が落ち着き、自然と仲直りしたくなるはずです。
仲直りでは自分からの行動や意地を張らず謝れる素直な心も大切ですよ。

おまじないを頼りつつ、仲直りする行動も心掛けましょう。

 

Written by 早紀