セックス中のあえぎ声で、男性の興奮度を高めよう!

セックス中、吐息やついつい出てしまうあえぎ声ですが、自分の普段出している声とは違っているため、彼氏が引いていないか不安に感じる女の子も多いのではないでしょうか? また、自分のあえぎ声は他の人と比べて変じゃないのか疑問に思う方もいるでしょう。

そこで今回は、男性にとって女の子のあえぎ声は興奮するのか、そして男性を興奮させるあえぎ声とはどんなものなのかご紹介していきましょう。

女の子の方があえぎ声が出てしまうのはどうして?

そもそも男性に比べて女の子の方があえぎ声を出してしまうのはなぜかご存知ですか?

女の子がセックスをしている時に声を出してしまうのは本能的なものなのです。元々人間は森の中で集団生活を送っていました。そのため交尾をしている最中に他の生物に狙われないためにも、仲間から守ってもらわなくてはならなかったのです。

そのサインとして、メスは交尾中に大きな声を出していたと考えられています。また、そういった自分の身を守るためだけではなく、交尾中に相手を受け入れるために声を出すことで心と体をリラックスさせていたということも言われています。

男性は女の子のあえぎ声で興奮度は高まる?

女の子の中には「あえぎ声が大きいと、男性が引いてしまうのでは?」と考えてしまう方もいます。

しかし、男性は目から感情を読み取る力が女の子に比べて劣っているため、女の子があえぎ声を出すことによって気持ちよくさせているということが分かり、興奮度も高まるのです。そのため、なるべくあえぎ声は我慢せずに出した方が男性の興奮度も高くなりやすいでしょう。

男性はどんなあえぎ声に興奮する?

男性が興奮するあえぎ声は人によっても違いますが、やはり快楽を感じているようなあえぎ声が1番興奮するあえぎ声だと考えられます。感じている時に自然と出る吐息や言葉になっていないような声に興奮する人は多いです。

他にも、否定の言葉に興奮する人は多いです。例えば、「いや」「ダメ」という言葉は恥ずかしいという気持ちやこのまま続けたらダメになるという気持ちから出る否定の言葉であり、この言葉が出ることで男性は女の子を征服している感覚になります。

他にも「もっとして」と積極的に誘うようなあえぎ声だったり、「今すごく感じてる」というような今起きていることを言葉にすることに興奮する男性も多いです。

あえぎ声がうまく出せない……演技しても大丈夫?

あえぎ声は自然と出れば良いのですが、なかなかうまく出せないという女の子もいるでしょう。そんな時は演技をしても構いません。男性は女の子のあえぎ声で興奮度を高めることができるので、盛り上げるために演技することは逆に良い方法と言えます。

あえぎ声をポイントは、吐息をもらしながら声を発するということが挙げられます。息を少し溜めてから声を漏らしつつ吐き出してみるとセクシーなあえぎ声になるでしょう。

また、いつもの声よりも高めにすることで男性は興奮しやすくなります。高めにすることで女の子度も上がり、よりセクシーに感じられます。体は敏感に感じているのに、言葉では否定を繰り返すこともポイントの1つです。

体は感じていて言葉は否定しているというギャップが男性の興奮を高めていきます。このように、あえぎ声を演技することで男性も自分も満足できるセックスにすることができるのです。

おわりに

セックス中のあえぎ声に不安な女の子は安心してください。男性は女の子のあえぎ声に興奮しているんです。

もしうまくあえぎ声が出せないというようなら、上記で紹介したポイントを抑えつつセックス中にあえぎ声を演技してみましょう。自然とそれが演技ではなく本当のあえぎ声になっていくかもしれませんよ。

 

Written by 早紀