恋人との別れを意味する夢占いとは?

例え夢の中でも、大好きな恋人との別れは辛くて悲しいものです。目が覚めた瞬間、現実ではなかったと知り、ほっと安心するものの、しばらくの間は胸のドキドキが止まりません。

恋人と別れる夢にはどんな意味があるのでしょうか?

「恋人と別れる」夢占いの意味

恋人と別れる夢は、基本的にはこれからも仲良く愛を育んでいく、という意味を持っています。また、今付き合っている男性と別れたくない、という自身の気持ちを暗示している場合もあるので、そんな時はいつも以上に、恋人に対して穏やかな気持ちで接していきましょう。

また、恋人とどんな風に別れたかによって、夢占いの意味も変わってくるので詳しくご紹介していきます。

元カレと別れる夢

昔付き合っていた男性と別れる夢は、「恋愛で心機一転する」という暗示があります。

男性との出会いになかなか恵まれなかった人や、失恋中で立ち直れていない人も、これから新しい男性との出会いがありますよというサインになります。

実際に存在しない恋人と別れる夢

実在していない恋人と別れる夢を見た場合は、対人関係のトラブルを解消できますよという暗示です。

恋人だけに限らず、周囲との人間関係でギクシャクしていても関係修復が期待できます。

恋人と別れ、別の男性と付き合う夢

お付き合いしている男性がいる場合は、今の恋人と別れたいという気持ちがあるようです。

大きな不満があるわけでもなく、ケンカしたわけでもないけれど、心の奥底に「この人と別れたい」という自然な気持ちが隠れています。なんとなく抱いていた気持ちが夢の中に出てきたのかもしれません。

恋人と別れて修復する夢

恋人と一度別れたが、ヨリを戻すという夢を見た場合は、積極的に恋人と向き合おうという暗示になります。

ケンカしていても、これをきっかけに二人で乗り越えることで、より一層愛が深まっていくという意味が込められています。二人の愛情がどれくらい本物なのか確かめるための材料と言ってもよいでしょう。

恋人と別れ、恋人が自殺してしまう夢

恋人と別れ、その恋人が自殺する夢は、新しいことに積極的にチャレンジしていくべきという暗示です。良い運気がまわってきているので、このタイミングでアクションを起こせばきっとうまくいくでしょう。

その波に乗ってスタートすることができれば、その後も順調に進んでいくこと間違いなし!

恋人と別れ、自分が自殺してしまう夢

恋人と別れ、自ら自殺してしまう夢は、恋人との恋愛関係や周囲の人との対人関係が円滑にいくというサインです。自分をもっと見て欲しいという気持ちの表れでもあります。

今まで以上に人と関わろうという積極的な気持ちになり、恋人や周囲の人ともうまく接することができるようになります。それに対して、恋人や周りの人も快く対応してくれるでしょう。

恋人と別れるが無感情でいる夢

恋人と別れることになっても何の感情も抱かないという夢は、今の生活や恋人にうんざりしているという暗示です。

恋愛に限らず学業や仕事、対人関係など不満が蓄積していませんか? 心身共に疲れてる可能性があるので、自分が夢中になれること、好きなことをしてストレス発散を心掛けましょう。

おわりに

ここでは「恋人と別れる夢」についてどんな暗示が込められているのかご紹介しました。いずれにしても、恋人と別れる夢というのは、今の関係性をどうにかしたいという願望が含まれています。

付き合っている男性に対して「もっとこうして欲しい」「どうしてわかってくれないの?」といった不満があるようなら、自分の口で素直に伝えてみることも大切です。前進していくためには、自ら行動を起こすのが吉とも言えるでしょう。

 

Written by 早紀

関連キーワード

KEYWORDS