恋人が出来るサイン? 夢占いで診断してみよう

例え夢の中のストーリーであっても、恋人が出来たというシチュエーションは嬉しくてテンションも上がってしまうものです。恋人が出来る夢は、自分自身の潜在意識のメッセージとも読み取ることができるので、正しく受け取ることができればうまく恋愛に活かすこともできるでしょう。

恋人が出来る夢はどのような意味を持つのでしょうか? 具体的なシチュエーションをあげてご紹介していきます。

告白されたが恋人の顔が思い出せない場合

知らない男性に告白されて交際がスタートしたが、目覚めると相手の顔を思い出すことができないという場合は、新しい人との出会いを意味しています。ただ、この場合は恋愛における出会いに限定されないので、どんな場面でどんな人と出会うかは判断できません。

新しい友人ができるのか、新しい仕事仲間ができるのか分かりませんが、出会いの予兆であることは間違いありません。告白されて付き合うという状況は、嬉しい気持ちを表すものなので良いことの前触れという解釈にもなります。

ただ、この夢のポイントは相手の顔が思い出せないという点で、恋愛なのか、仕事なのか、友人関係なのか分からないという段階を意味しています。

告白された男性が、自分の好きなタイプだった場合

全く知らない男性から告白されたが、その男性が自分の好みのタイプであった場合は、自分の理想の男性を夢の中で再確認したという暗示です。

いつも「優しい男性がタイプ」「知的な男性がタイプ」だと口に出していても、具体的にどんなところが優しいのか、知的とはどういった部分なのかということを意識している人は珍しいものです。

自分自身がなんとなく抱いていた理想の男性のタイプを夢の中で具現化し、本当に求めている理想を潜在意識によって教えてくれているのでしょう。告白されて付き合うことになったという場面は、運気の上昇を意味し、良い出来事の前触れでもあります。

総合的にまとめると、「近い将来、理想の男性が目の前に現れますよ」という予兆であると解釈できます。

身近にいる男性から告白されて付き合うことになった場合

普段、男友達として仲が良く全く異性として意識していなかった男性から告白されて付き合うことになったという場合は、その男性と急接近する可能性があります。ですから今恋人がいないという場合は、その男性に少し意識を向けてみるだけで急展開に発展するかもしれません。

相手の男性が嫌いでなければ、自分から連絡をとってみたり、積極的に話しかけたりして距離を縮めてみてはどうでしょうか。夢の中で告白されたセリフについても注目してみてください。このセリフは、現実においてもその男性があなたに抱いている正直な気持ちである場合があるからです。

意中の男性と付き合うことになる夢

今現在、本当に好きな男性とお付き合いすることになる夢を見た場合は、幸せな気分を味わえるものの、実際に交際がスタートするという前触れではありません。夢の中で好きな男性が現れて付き合うということは、自分自身の好きの強さを表していることになります。

つまり、夢にまで出てくるほどその男性のことを想っていると言ってもよいでしょう。少しガッカリするかもしれませんが、それだけ強い気持ちがあるということはその男性への想いは本物であるということです。それだけ本気で人を好きになれる自分を、誇りに思うべきではないでしょうか。

おわりに

夢の中の相手がどんな人であっても、恋人が出来る夢は恋愛モードである証です。今の恋愛がうまくいっている・いっていないに関係なく、「現在のあなたは恋する女の子としてしっかり存在しています」というメッセージになります。

ですから、このような夢を見たら、自分に自信を持って男性と積極的に関わっていくことをオススメします。

 

Written by 早紀