夢占いで“婚約”がキーワードの夢ってどんな意味があるの?

女の子はいくつになっても占いに興味があり、結婚や婚約などの将来を変えるような夢だったら、その夢の意味を知りたがる方もいるのではないでしょうか。
夢占いで婚約に関係している夢の意味をいくつかご紹介します。

夢占いで婚約は何を意味するのか

夢占いで婚約を思わせるような夢には、結婚願望の高まりや将来の約束などを意味することとして捉えられています。

結婚への憧れが強くなっていたり、結婚に対して不安に感じているときなど、現在の心の状態によって婚約の夢をみることもあるでしょう。
また婚約がキーワードになっていても、内容によっては意味が大きく異なってきます。
好きな相手と婚約するなど、嬉しくなってしまうような内容であれば相手との発展を望んでいたり、その反対に婚約したことで嬉しい気持ちになれないようであれば恋人との関係を解消したいなど、何かしらマイナスな気持ちの表れがあるのかも知れません。

また、女の子が結婚をすごく意識しているときに、この婚約の夢をみたからといって男性に結婚を迫ったりしてしまうと、今後の人生にも大きく左右されたり後悔することもあるかもしれません。

この夢をみたときは、婚約や結婚に対して慎重に行動することをおすすめします。

指輪に関係した

夢占いで指輪は結婚や約束、逃れられない運命などを意味していて、特に女の子の場合は結婚や婚約を意味する重要なメッセージ性のある夢として解釈されます。

・結婚指輪を恋人から貰う
その指輪を結婚指輪として贈る夢は、恋愛運の上昇や結婚願望の高まりを意味していて、幸せな恋愛や結婚ができたり、貰って嬉しいと感じれば結婚に対して前向きな気持ちの表れでもあります。

・サイズが合っている指輪
彼氏から指輪のサイズが合っているものを贈られたら、恋愛や結婚運が上昇している時期を表しています。
また早く彼氏からプロポーズして欲しいといった気持ちの表れともとれます。

・サイズが合っていない指輪
彼氏からサイズの合わない指輪を贈られたら、恋愛運の低下や彼氏との関係がうまくいっていないことを表しています。
お互いの相性が良くない場合もあるので、この機会に関係性を見直しても良いかもしれません。

・指輪をもらうときに男性が怒っていた場合
指輪をもらうときに彼氏もしくは贈ってくれた男性が怒っていた場合、結婚への焦りから自分の気持ちを相手に押しつけていたり、相手の気持ちを考えずに行動している可能性があります。

・指輪が壊れる
結婚を控えているときに指輪が壊れてしまう夢をみてしまったら、結婚に対しての不安の表れがでています。
結婚後の未来がうまくいかないといった意味ではなく、環境の変化や妻になったときにうまくできるか、幸せな家庭を築くことができるのかといった不安な心境である可能性があります。
特に指輪が粉々になってしまう程壊れてしまう夢は、結婚に対して悪い印象を持っているという意味の表れでもあります。

婚約破棄する・される夢

婚約破棄に関係する夢は、現在の状況に不満があったり男性に対して何かしらの不安を抱えていることが表れる夢でもあります。

・婚約破棄する
望んでいた婚約を破棄してしまう夢は、現状に不満や不安を抱えていたり、人生で大きな変化を望んでいたりすることの表れともいえます。
周囲の環境を変えてしまうくらい、大きな変化が欲しいということも考えられます。

・婚約破棄される
婚約を破棄されるのは、彼氏に対して信用する気持ちが薄れてきたことや何かしら疑いの気持ちがあることの表れで、不安を抱えていることを意味します。
浮気や将来のことなど、今後も関係を継続させることに対しての不安があるため、しっかりと話し合う機会をもちましょう。

おわりに

夢占いで婚約が意味していることは、現実と違ってロマンチックなことはあまりなく、不安な心境や相手との関係性を確かめるような内容が多くなっています。
人生にとって結婚の前段階である婚約はとても大切なこととなり、将来を大きく左右することでもあります。
その婚約に関しての夢をみたら、その夢が何を表しているのか確認してみましょう。

 

Written by 早紀