じつは「奥手女子」が合コンで一番おいしい、ってほんと!?

恋愛のシーンで女性が積極的になってきている現在。「肉食女子」の猛アタックを目の当たりにして「自分からアタックするなんて無理……」と考える、奥手な女性も少なくはないですよね。

「肉食女子」の正反対に位置する「奥手女子」は、じつは男子からのウケは最高。なのに決定力が不足していてお目当てのカレを肉食女子に持ち去られてしまったりするのです!今日は奥手女子の強みを活かした合コンテクをお送りします。

 

奥手女子は「周りを味方につけろ」

まずは、自分が恋愛に対して「奥手」であることを周りの人に打ち明け、協力を仰ぎましょう。

女友だちや職場の人に「彼氏作らないの?」と聞かれたら、「本当は彼氏が欲しいんだけど、奥手な性格が邪魔しちゃって、自分からアタック出来ないの……」など、素直に自分が奥手であることを伝えましょう。正直に話せば、周りも協力してくれるようになります。

世の中には奥手女子を応援するのが大好きなタイプの人っているものです。彼らには奥手女子の狩りの手伝いが合コンの楽しみになったりするもの。自分からグイグイいく「肉食女子」は、周りの人に恋愛で心配されることはないので、周りを味方につけるのは「奥手女子」のみ成せるワザとも言えるでしょう!

男性は実は「奥手女子」好き!?

 恋愛に奥手な女性は、彼氏作りでは不利だと思われがちですが、意外にも男性には好印象なようです。

むしろ、「最初から積極的にアプローチをしてくる女性より、少し奥手な方がこちらも身構えなくていい」と考えるようなのです。「恥ずかしそうにしている姿を見て、守ってあげたくなる!」と言った意見もありました。

好きな男性の前で「私、男の人が少し苦手なの」というそぶりを隠さずにいてみてください。肉食女子にはないウブな感じを出せば、男性はキュンとするかもしれませんよ!

無理な盛り上げ役に回るな!

「奥手女子」は自分の性格がダメだと考えがち。「合コン」などの出会いの場でも、無理して盛り上げ役を務めようとしてしまうことも多いのでは?

男性は、それほど女性に「トークの面白さ」を求めていません。積極的にアピールするために、面白く話そうとするより、聞き役に徹してみて。笑顔で真剣に話を聞いてくれれば、男性も「しっかり話を聞いてくれて嬉しい。良い子だな」と思うはず。

狩りに狩りまくる肉食女子を横目に、慣れないお笑い芸人の真似なんかしてる場合じゃありません。あなたにできる技はお目当ての彼にひっついてずっと話を聞く姿勢です。

デートもマイペースでOK!

2人きりのデートに発展してからも奥手女子の悩みは続きます。よほどリード上手な彼でない限り、

「会話が続かない」「何を話したらいいのかわからない」

もし会話が流れるように続かなくても、焦らずに素直にこう言ってみましょう。

「緊張していて、うまく話せない。ごめんなさい」

これにグッとくる男子は意外と多いですし、これにイライラッとくる男性は奥手女子向きじゃありません。諦めてすぱっと切ってください。奥手な性格を生かすのも殺すのもあなた次第。「奥手女子」の必勝法は自分を妙に作り上げないこと。素のままで恋愛勝者になってみてはいかが?